« 戦争には行きたくない! | トップページ | メディア頼み »

2015年8月30日 (日)

どっちもどっち

 東京五輪公式エンブレムのデザイン問題について。問題となっているベルギーの劇場のロゴ(左)と並べてみると,下の写真のとおりです。(日経新聞webより転載)

1

 たしかに,似ていると言えば似ているけど,色合いは全然違うし,左上の部分と右下の部分の中心部分とのくっつき具合も違うし,似ていないとも言えます。シンプルなロゴなので,この程度の偶然の一致はありそうな気がします。ベルギーの劇場はそれほど目くじら立てるほどのことでもないというのが僕の感想です。

 ところが,原案選定後に組織委が商標登録の調査をしたら類似する商標が海外で見つかったため,デザインを修正するようデザイナーに依頼し,修正を重ねた上で現在のエンブレムに至ったということが説明されていました。下の写真の左から「原案」「修正案」「最終案」とのこと。(日経新聞webより転載)

2

 僕がおかしいなと感じたのは,原案選定後に組織委が調査して変えさせたという点。似ている物があったのならその時点でそのデザインは却下して別の物を採用すればいいだけなのでは? なんとなく選考過程が不透明で怪しげな臭いがぷんぷんします。

 それに,わざわざこんな説明しなくても,元々デザイナーの佐野氏が盗作したことを疑われていたわけではないし,提訴しているベルギー劇場も盗作云々でなく似ていることを問題視しているわけで,盗作でないことをくどくどと説明している組織委やデザイナーの佐野氏は,何となく外しているなと感じました。この理屈に従えば,仮にデザインが完全に一致していても盗作でなく偶然の一致であれば問題ないということになり,それは違うだろうって思います。

 たとえ盗作でなくても結果的に似ていたら取り下げるのがマナーだし,似ていないのであれば似ていないということを,自信を持ってきちんと説明をすればいいだけだと思いますよ。

 ただ,もし取り下げて別のデザインに変更したとしても,世界的に注目を浴びてしまったため,このようなシンプルなデザインだと,結局また世界中のどかかの何かのロゴと似ているという指摘は避けられないような気がします。

 そもそも,五輪のエンブレムっていったい何のために必要なんでしょう。ロゴ使用料などの色んな利権が絡んでいるんでしょうか。この際なので,各大会固有のエンブレムなんてやめて,五輪マークだけにしてしまえばすっきりするのにと思います。

|

« 戦争には行きたくない! | トップページ | メディア頼み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/62181166

この記事へのトラックバック一覧です: どっちもどっち:

« 戦争には行きたくない! | トップページ | メディア頼み »