« 安保法案 | トップページ | 映像の世紀 »

2015年7月17日 (金)

白紙撤回

 新国立競技場の建設計画を白紙撤回するというニュース。総理大臣自らが発表するほどのことかどうかはともかく,安保法案等が原因で低下した内閣支持率の挽回を狙ったかとの報道もされています。そんな理由でここまで進んだ建設計画を中止するとは思えませんが,どうなんでしょうか。支持率回復を狙うなら,安保法案こそ白紙撤回した方がいいような・・・

 それはともかく,途中まで進んだ工事を中止するというのは,関連業者との契約上の問題などの影響が膨大であり,白紙撤回というのは本当に可能なんでしょうか。まあ僕が心配することではありませんけどね。

 それにしても,五輪招致のプレゼンで安倍総理が「福島原発の汚染水は完全にブロックされている」と公言した後で再三汚染水漏れが発生したり,競技開催場所を変更したり(渋滞の激しい鎌倉市内を経由して江ノ島で競技開催なんて信じられない!),メインスタジアムの計画を変更したりなど,さんざん大風呂敷を広げた末にこの体たらく。こんなデタラメな五輪招致が許されるんでしょうか。この際,東京での五輪開催も「白紙撤回」した方がいいのでは?

 国立競技場の話に戻すと,白紙撤回の理由は,コンペでのデザイン決定後に建設費が大幅にアップすることが判明したからと伝えられています。コンペの時は「建設費はともかくデザインで選んだ」と報じられていましたが,お絵かき大会じゃあるまいし,費用を選定基準に考慮しないなんてあり得ない。そんなのコンペって言えないと思いますよ。

 ところで,新国立競技場は元々開閉式ドームの予定だったとか。この際なので,建設費や維持費がかかる割に開閉する必要性の低い開閉式はやめて,オープン(屋根なし)にするか,または完全ドームにした方がいいと思います。

 昔福岡ドームに行った時,屋根をオープンにしても開口部が小さく圧迫感は通常のドームとほとんど変わらないと感じました。冷暖房完備のドーム内というのは一年中快適で,わざわざ巨額の費用をかけて屋根を開閉可能にするメリットが理解できません。ちなみに,豊田スタジアムは,開閉式を維持する費用が捻出できなくて常時開放に変更したらしいです(せっかくの屋根なのに,なんで常時閉じるようにしなかったのかは理解できませんが)。

|

« 安保法案 | トップページ | 映像の世紀 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/61903577

この記事へのトラックバック一覧です: 白紙撤回:

« 安保法案 | トップページ | 映像の世紀 »