« 五輪開催地決定 | トップページ | ゼロ・グラヴィティ »

2013年9月16日 (月)

街中のヘンなもの

 日本の良さって何でしょう。やっぱり「おもてなし」? いえ,僕としては,あの場面では「お・も・て・な・し」でなく「ウォ・シュ・レ・ッ・ト」って言って欲しかったです。ホテルでも空港でも,どこでもウォシュレット(温水洗浄便座)のある日本は快適で大好き。

 これ以外にも,水道の水が飲めるし,めったに停電しないし,道路は整備されていてキレイだし,日本は超住みやすくて快適な国だと思います。もっとも,あのシーンでは,水の安全さや電力会社の素晴らしさをアピールするのはタブーだったかも知れませんが。

 それはさておき,こんな完璧な日本でも,街中にはわけのわからないものが色々あって面白いものです。ということで今日は,街中で見つけたちょっとヘンなものをご紹介!

 最初に,最近街中でよく見かける信号機「高齢者用信号」↓

Imgp1283

 最近よく見るけど,これって意味不明です。高齢者向けに何かの処置施してあるのか知りませんが,運転者はこれを見ていったい何をしろって言いたいのかが不明。たとえば,「予告信号」だと直後に本信号があることを注意喚起しているし,「時差式信号」だと対向車と信号変化タイミングが異なることを注意喚起しています。「高齢者用信号」って,ドライバーにいったい何を知らせたいのか,まったくわかりません。それとも,高齢者だけが従えばいい信号とか? そんな・・・

 次に,街中で無断駐車禁止の看板をよく見ます↓

Imgp1294

Imgp1292

 無断駐車したら1万円徴収しますよ! っていうこわ~い看板。消費税がアップしたらこの金額がどうなるのか不明ですが,だいたい1万円が相場みたいです。ところがこの看板↓

Imgp1255

 無断駐車が「1時間以内500円」「1泊1,000円」というのは,金額がめっちゃリーズナブルで笑えます。「通り抜け」が1回300円というのも面白い。

 さて,次はゴミ箱について。関西空港で見たゴミ箱がこれ↓

Imgp0075

 ペットボトルやビン・カンがゴミそのものの絵を表しているのに対して,「燃えるゴミ」が燃える炎の絵というのはちょっとコワイです。関西空港に限らず,関西地区や九州などのゴミ箱で何度かこのイラストを見たことがあります。コワイです。

 これは羽田空港で見たゴミ箱↓

Imgp1310

 「その他のゴミ」っていったい何? ゴミ箱がいくつか並んでいて,その中の一つが「その他のゴミ」ならわかるけど,1個しかないのに「その他のゴミ」はないだろうって思います。このゴミ箱を設置した人の日本語能力を疑います。

 もう一つヘンなゴミ箱を紹介。阪急電鉄の嵐山駅(京都)にあったゴミ箱です↓

Imgp0609

 どう見てもゴミ箱の形状なので,ゴミ箱には間違いないと思いますが,何を捨てるのかが何も書いてない。これじゃわかりません。投入口の形状から,左から「ビン/カン」「新聞/雑誌」「紙くずなど」かと勝手に想像しますが,ちょっと不親切すぎます。

 ついでに,同じく阪急嵐山駅の表示↓

Imgp0608

 「黄色い線の内側でおまちねがいます」はいいけど,黄色い線の内側が狭すぎます。ここで待てと言うなら,何のために広いホームがあるのかわかりません。

 最後にもう一つ。JR山手線の御徒町駅と上野駅の間で見つけたビル↓

Imgp1379

 走っている車窓から撮った写真で,ちょっとボケて見にくいですが,このビルの上に点灯している「パチンコ」赤いネオン。「パ」の文字が点灯せず欠落しています。ちょっとまずいんじゃない?

|

« 五輪開催地決定 | トップページ | ゼロ・グラヴィティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/58200835

この記事へのトラックバック一覧です: 街中のヘンなもの:

« 五輪開催地決定 | トップページ | ゼロ・グラヴィティ »