« 懐かしい駅舎 | トップページ | 日本標準時 »

2013年5月23日 (木)

大地震が起きたら

 最近,わが町の至る所で標高値が表示されるようになりました。これまで,自分の住んでいる場所の標高なんて意識したことなかったわけですが,家の近くの電柱に表示されていたのがこれ↓

Imgp1044

 海抜17mであることが判明。僕の家は海岸線から約1kmの所で,海からちょっと高い位置にあるため,少々の津波が来てもだいじょうぶだと思っていたし,実際に東日本大震災の時は全然影響なかった(津波被害があったのは海岸近くのごく一部だけ)ですが,海抜17mというのは思っていたよりも低く,驚きました。

 そして,家から400mぐらい離れた場所の交流センター(いわゆる公民館)に設置されていた看板がこれ↓

Imgp1036

 なんと,原発からたった6kmしか離れていないことが判明。もし大地震が発生して,仮に20mの大津波が来た場合,近くの原発は津波にやられて避難を余儀なくされるのは確実で,しかも家は津波に流されてしまう可能性が高い ということになります。あまり想像したくないけど,これが今住んでいる所の現実なんです。

|

« 懐かしい駅舎 | トップページ | 日本標準時 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/57445881

この記事へのトラックバック一覧です: 大地震が起きたら:

« 懐かしい駅舎 | トップページ | 日本標準時 »