« 新緑の京都 | トップページ | 大地震が起きたら »

2013年5月12日 (日)

懐かしい駅舎

 ゴールデンウィークは京都へ帰省してきましたが,この時に行った場所をもう1ヶ所紹介。多数の蒸気機関車が動態保存されていることで有名な「梅小路蒸気機関車館」です↓

http://www.mtm.or.jp/uslm/

 僕は蒸気機関車に特別興味があるわけではないし,少年時代にはすでに蒸気機関車は消えようとしていたし,特別懐かしいとも思いません。ただ,僕が生まれ育った家の最寄りの国鉄駅は山陰本線二条駅だったのですが,当時の駅舎がこの機関車館に1997年に移設・保存されているとのことで,ぜひ一度見ておきたいと思っていたものです。その駅舎がこれ↓

Imgp0869

Imgp0916

 この駅舎,1904年(明治37年)に建てられたというから,重要文化財なみの古さ。たしかに,僕の昔の記憶にあった駅舎です(もう少し大きかったイメージでしたが)。ちなみに,今のJR二条駅は下の写真。線路は高架化されてドーム状の木製の屋根でできています↓

Imgp0818

 なお,現在の梅小路蒸気機関車館は,蒸気機関車以外の車両を含めた新たな鉄道博物館として2016年春にリニューアルされることが決まっているらしいです。詳細はこちら↓

http://www.westjr.co.jp/press/article/2012/12/page_3027.html

 このサイトに掲載されているイラストによると,現在の蒸気機関車館はそのままで,その外側に新たな展示館が建設されるように見え,旧二条駅舎もそのまま残るようです。安心しました。

 せっかくなので,中の展示物も拝見↓

Imgp0886

Imgp0907

 さて,SLというのは車体が真っ黒。いっしょに撮影する風景との明暗差が大きく,写真を撮ると適正露出が得られないことがあります。たとえばこれ↓

Imgp0902
(F5.0,絞り優先オート)

 自動露出で撮ったんですが,中央部の黒い車体に引っ張られて明らかに風景が露出オーバー。露出補正機能を利用して露出を絞ればキレイに撮れるかも知れませんが,もっと便利なのがHDR(ハイ ダイナミック レンジ)という機能。これは,露出補正した写真を自動的に3枚撮影し,この3枚を用いて白とびも黒つぶれも少ない写真を自動で合成してくれる機能です。この機能を利用して撮影したのがこれ↓

Imgp0904
(F5.0,絞り優先オート+HDRオート)

 デジカメならではの機能ですが,フィルムカメラで同じことをやろうとすると気の遠くなるような手間が必要なわけで,撮影が下手な僕でもこの程度の写真が簡単に撮影できるデジカメって,ほんとお手軽で便利です。ちなみに,HDR撮影は複数枚の写真を合成するため,動いた被写体には適用できません。この写真の機関車は静止していますが,風向きがよく煙が後方に流れて動いているかのような写真になり,ラッキーでした。

 さて,機関車館へ来たついでに,同じ梅小路公園敷地内にある京都水族館も見学↓

http://www.kyoto-aquarium.com/

Imgp0796

 昨年年3月に開業された新しい水族館ですが,海のない京都市に水族館というのはどうも違和感あります。でも,見ているとそれなりに癒されるので,水族館は大好きです。

Imgp0812

Imgp0826

 僕の大好きな動物の一つ,ペンギンです↓

Imgp0819

 このペンギンが泳ぐシーンを水の下から見ることができます。まるで飛んでいるかのよう↓

Imgp0807

 周囲に海がないにもかかわらず,水族館でおなじみのイルカショーもしっかりあります。高速シャッターで撮影してイルカを止めてみました↓

Imgp0833

Imgp0868

 イルカショーに限らず,動物のショーって,一歩間違えば動物虐待になりかねない,けっこう微妙なものだと,僕はいつも感じます。ではでは。

|

« 新緑の京都 | トップページ | 大地震が起きたら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/57370565

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい駅舎:

« 新緑の京都 | トップページ | 大地震が起きたら »