« デフレ万歳! | トップページ | 新緑の京都 »

2013年4月30日 (火)

楽しいカメラ

 出張で飛行機に乗る機会は多いんですが,乗っている間はほとんど爆睡で,上空から機外の風景を見ることはほとんどありません。でも,1月に羽田から西へ飛んだ時,たまたま窓から見下ろすと,冠雪した富士山がめっちゃきれいで超感激。とにかく空気が澄んでいて,遙か遠くの南アルプス(かな?)までくっきり。最高の景色でした。

 この時,カメラを持っていなかったことをとても後悔したので,それ以降,出張の時は必ずカメラを持参しています。ちなみに,カメラの予備バッテリーを,預けた手荷物の中に入れたら,預ける前のX線検査でひっかかってしまいました。たとえカメラ用といえども,一定容量以上のバッテリーは預けられないそうで,機内へ持ち込む必要があります。

 話を戻して,3月に撮った上空からの富士山がこれ↓

Aaa101

 たしかにきれいだけど,1月に見た時はこの10倍ぐらい空気が澄んでいてキレイでした。上空からのシャッターチャンスは次回以降に持ち越すとしても,毎回デジタル一眼レフを持ち歩くのは荷物になるし,けっこう重い。それに一眼はいかにも「いい写真撮ろうとしてます!」と主張してるみたいな雰囲気が大げさすぎます。かといってコンデジや携帯ではあまりキレイに取れないし,何よりレスポンスが遅くて使えません。

 ということで,僕が見つけたカメラがこれ。PENTAXのミラーレスカメラ「Q10」。

Aaa103

Aaa102

 ちなみに,カメラを持っているのは向井理さんです(PENTAXのサイトより転載)。僕ではありませんので,念のため。

 このカメラ,とにかく小さくて可愛い。普通のデジタル一眼(APS-Cサイズ)と比較すると,これぐらいの違いです↓

Aaa105

 小さいけれど,フツーのデジタル一眼の機能がほぼ凝縮されていて,撮影の自由度が高くて楽しいカメラです。なによりデザインがレトロで僕好み。残念なのは光学ファインダーがないことぐらいでしょうか。もちろんレンズ交換は可能で,望遠ズームを付けた状態が下の写真。カメラとレンズとのアンバランス感がマニアックでいいですっ!

Aaa104

 それはともかく,さっそく4月の宮崎への出張時にこのカメラを持参。残念ながら悪天候だったけど,雲を抜けて雲の上から見る雲海もまたいいものです。高度が高いと空の青さも格別で,プチ宇宙旅行気分。空と雲だけの風景も,よ~く見ると表情豊かで飽きません。

Aaa106

Aaa107

Aaa108

Aaa109

 ちなみに,この日に乗った全日空便は,レトロデザインの機体。このデザインの機体は現在何機か運行されているらしいです。会社に入って初めて出張で飛行機に乗った頃のデザインで,なんだか懐かしいです↓

Aaa110

 ついでにもう一つ。現在,宮崎空港のターミナルビルの屋上に,エアプレインパークというのが設けられていて,小型飛行機が1機展示されています。航空大学校が運営しているらしい。そして,なんと,コクピットへの搭乗体験ができます(もちろん,飛ばずに座るだけですが)。

Aaa112

Aaa111

 搭乗できる対象は中学生以下だけですが,混雑していなければ誰でもOKで,この日は平日の昼間でガラガラだったので,機内に入らせていただきました↓

Aaa113

Aaa114

 そして,操縦席に座って記念撮影。パイロットの帽子付きです。案内役のやさしいおねーさんがシャッターを切ってくれました。う~ん,やっぱりカメラは常に持ち歩くのがいいですねー。

Aaa115

|

« デフレ万歳! | トップページ | 新緑の京都 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/57281746

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しいカメラ:

« デフレ万歳! | トップページ | 新緑の京都 »