« 銀行の窓口 | トップページ | 違憲・無効判決 »

2012年9月25日 (火)

なんで?

 最近の政治は「なんで?」と感じる不思議な話題が多すぎます。

1.自民党総裁選
 明日決まる自民党新総裁は次期総理大臣になる確率が高いと言われているのと,結果の予想が難しいこともあり,民主党代表選よりも多少は注目したくなります。
 僕としては誰が当選してもいいですが,話している内容の中身が薄くて口下手な石原氏には総理大臣はまず務まらない(たぶん安部さんの二の舞になる)だろうと想像します。それにしても,安部さんの再登板というのは笑わせてくれます。(安部さんがやたら「リーダーシップ」を言うのにも笑えます)
 あの安部さんが総裁選に再度立候補すること自体が「なんで?」と思いますが,それはそれで本人の自由としても,前回の総理大臣辞任に対する反省と対策がきちんと説明されていないのは不思議です。安部さんが総理を辞任した理由は他でもない「健康上の問題」だったはずですが,健康上の問題が解消されたことをご本人はきちんと説明しているんでしょうか?(「健康は回復したので今後はもうお腹が痛くなることはありません」みたいに(笑))

2.オスプレイ
 オスプレイの墜落事故は人為的ミスであり機体の欠陥ではないとのことで,在日米軍への配備は問題ないとの結論ですが,たとえ機体に欠陥がなかったとしても,それだけでは安全性の説明には全然なっていません。事故原因が人為的ミスによるものだということなら,事故を起こしたパイロットのレベルが特別低かったとか,あるいは,日本に駐留する海兵隊のパイロットは特別優秀だとか,そういったことを説明(証明)しない限り日本の基地への配備が安全だという説明にはなりませんが,こういう話は全然聞かないし,米国の説明も日本政府の説明も,なんだかピントが外れまくっていると感じます。

3.総選挙
 過去の選挙結果を見ると,日本の有権者(特に保守系の政党に投票する人)は「新しいもの好き」「改革を掲げる政党が好み」そして「飽きっぽい」「我慢強くない」という傾向があるように感じます。何となく新しいことをやってくれそうな新政党ができるとこぞって投票し,すぐに飽きられて消えてしまうというケースが多いです。かつての新自由クラブや日本新党,そして,たとえ政権交代しても有権者が1年しか待ってくれずに1年後の参院選で大敗して政権維持に行き詰まった民主党みたいに。
 橋下大阪市長率いる「維新の会」が今注目されているようですが,過去の有権者の投票行動を考えると「1回きりの勝利」となってしまう可能性も極めて高いと感じます。

4.脱原発
 事故発生時のリスク,放射性物質の処理の問題,廃炉技術の未確立など,現時点では原発というのはいまだに「人間の手に負えないもの」だと言えるのではないでしょうか。言い換えれば,人類にとって「原発の実用化は100年早すぎた」とも言えます。この意味で,原発というのは,これらの諸問題を解決した上で50年後にこそ拡大すべき「未来の夢のエネルギー」なのかも知れません。
 「今すぐ脱原発」とか,「2030年に原発をゼロにする」とか,「2050年まで延ばす」とか,「原発の維持と拡大(経済界など)」とか,いろんな議論がされていますが,「今は運転を凍結した上で50年後までに諸問題を解決して真の実用化と拡大を目指す」みたいな主張をする人が全然いないのはホント不思議なものです。

|

« 銀行の窓口 | トップページ | 違憲・無効判決 »

コメント

>オスプレイ
結局オスプレイは他の軍用機よりも事故率が低くて、事故内容の内訳で何か特定の理由の事故が飛びぬけて多いわけではないんです。人為ミスにしても同じミスでの事故が続くなら欠陥を疑われますけど、そういった事もないですし。
民間も含めて航空機の事故の7割は人為ミスが理由ですし。

投稿: | 2012年9月26日 (水) 12時26分

オスプレイ ━┳━MV22: 事故率 1.93 ← 海兵隊採用で日本配備予定
         ┃ (参考4月モロッコで演習中の事故前 MV22: 事故率 1.12)
         ┗━CV22: 事故率 13.47 ← 新型で、先日事故
ハリア━━━━━━━━ AV8B:事故率 6.76 ← 事故が多いことで知られる垂直離着陸機
米海兵隊大型輸送
ヘリコプター ━━━━ CH53D:事故率 4.15 ← 2004年普天間で墜落事故
海兵隊所属航空機━━━━━ :事故率 2.45
(ヘリを含む平均)

フィリピン航空━━━━━ :事故率 2.47 
コリアンエアー━━━━━ :事故率 2.58
チャイナエアライン━━━━━ :事故率 7.16 ←HOT!!!

投稿: | 2012年9月26日 (水) 13時54分

 コメントいただいた方,ありがとうございます。
 「事故率」の定義について教えていただけませんか?
 軽微な故障も含むのか,墜落などの重大事故のみなのか,あるいは死傷者を伴うものだけなのか など。
 また,事故率計算方法も知りたいです。分母は離着陸回数なのか飛行距離なのか など。
 いずれにしても,事故率という数値だけで客観的に比較するのは非常に難しく,民間航空会社の数値(しかも機種別でなく航空会社別)と比較しても正しい評価にならないと考えます。

投稿: かば | 2012年9月27日 (木) 22時33分

自民党総裁になった安倍さんについて、前回総理大臣を辞任した時の病気は、難病指定されている潰瘍性大腸炎です。最近になって出た新薬によってとても元気になったとのこと・・・この当時の事は対談などで告白しています。最近出た「約束の日」という本にマスコミとの戦いやなぜもう一度総理大臣を目指すのか書いてあります。こんな事があったんだ・・・納得できます。是非、読んでみてください。

投稿: ルル | 2012年9月29日 (土) 12時36分

 近い将来もし総理になっても健康面の不安は全くないということなんですね。安心しました。
 ただ,総理辞任経験のある安部さんを総裁として総選挙を戦うのは自民党にとっては不利でしょう。にもかかわらず敢えて安部さんを総裁に選ぶ自民党って,凄い政党だと感心しました。

投稿: かば | 2012年9月29日 (土) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/55745534

この記事へのトラックバック一覧です: なんで?:

« 銀行の窓口 | トップページ | 違憲・無効判決 »