« 砲撃問題 | トップページ | 冬の金沢 »

2011年1月 2日 (日)

やっぱりこの話題から

 1ヶ月以上ブログ更新が滞ってしまいましたが,2011年最初のブログです。本年もどうぞよろしくお願いいたします。相変わらず超忙しいですが,今年はせめて週に1回ぐらいはブログを書き続けたいところです。さて,電子マネー・オタクの僕としては,やっぱりこの話題から。

 昨年末,ソフトバンクBBはiPhone4で電子マネー機能を使えるようにするためのシールを2月以降に発売すると発表。シールは3種類で,電子マネー「WAON」「nanaco」「Edy」に対応し,おサイフケータイでおなじみのICチップ「Felica」が組み込まれ,iPhone4の本体背面に貼り付けられるサイズ(約55.4mm×112.0mm,重さ約14g)になっていて,価格はシール1枚で2,980円とか↓

Photo

 ただし,iPhone4とは回路的に何もつながっていないシールのため,iPhoneの画面からチャージしたり残高が確認できたりするわけではなく,店舗などでチャージするする必要があるそうです。詳細はこちらのホームページ↓

http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2010/20101227_02/index.html

 ドコモやauから電子マネー機能を搭載したスマートフォンが発表されていることへの対抗策らしいですが,たった一つの電子マネー機能をケータイに貼り付けるだけで2,980円とは,ちょっと高すぎですよね。それに,携帯画面からチャージや残高確認ができないのは利便性がイマイチです。ていうか,ケータイとはつながらないオフラインのシールであれば,必ずしもケータイ裏面に貼り付けることにこだわらなくてもいいのにと思いますよ。

 ちなみに,IC携帯に使われているFelicaチップのサイズは,小さいものだと わずか「11mm×19.5mm(厚さ2.85mm,重さ0.43g)」だそうです↓

Felicas802

 このように,チップ自体は小さいので,シールを極限まで小さく軽くして,ケータイに限らずどこにでも貼り付けられるようなものを開発すればよかったのにと思います。そうすれば,たとえばペンダントの裏側やリストバンドなどの装飾品に貼ったりとか,腕時計のベルトに貼ったりとか,色々と面白い使い方ができそうです。親指用の指サックに貼っておいて,指一本を差し出して代金を支払うなんてのもスマートかも。僕だったら,サイフに貼っておいて,サイフを出して現金で払うと見せかけて電子マネーで支払う・・・なんていうイタズラをしたくなります。

|

« 砲撃問題 | トップページ | 冬の金沢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/50473060

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりこの話題から:

« 砲撃問題 | トップページ | 冬の金沢 »