« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年11月29日 (月)

砲撃問題

 北朝鮮による韓国砲撃問題で,政府見解の公表が砲撃事件発生から約7時間後になったことを野党が「初動が遅い」と批判。これに対して首相は,一連の政府の対応を「迅速」と評価していると反論。また,28日からの米韓軍事演習を受けて,閣僚は12月1日までの間原則として東京都内にとどまり,緊急事態が発生した場合には1時間以内に登庁する態勢を取っているとか。

 政府がどういう「緊急事態」を想定しているのか僕にはわかりませんが,緊急時に閣僚が集まって何かをすることよりも重要なことは,たとえば北朝鮮から日本に向けてミサイルが発射された時に,そのミサイルが日本の領空に入る前または入った直後にミサイルを打ち落とすことが可能なのかどうか・・・・そのことの方が,閣僚が集まることよりもはるかに重要ではないでしょうか。

 北朝鮮からの砲撃を受けて韓国は即座に反撃したようですが,仮に日本が同じように攻撃されたとしても,相手国に対して攻撃することは,戦争を禁じた憲法や専守防衛という自衛隊の任務を逸脱するものであり,簡単には実施できないはず。外国から日本に向けてミサイルが発射されたような場合には,大臣の許可などを待つことなく,即座にミサイルを打ち落とすことが本来の防衛行動であり,自衛隊の使命と言えます。

 これは技術的に難しいことかも知れないし,今の自衛隊にその能力があるのかどうかも定かではありませんが,国会などでこういった観点での議論がまったくなく,対応が早いだの遅いだの言い争っている政治家は,本当に必要なことが何なのか,全然わかっていないと感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

痛快!

 書きたいことは山ほどあるのに,色々と忙しくてブログ更新が大きく滞っていて,本日は約1ヶ月ぶりの投稿です。

 さて,プロ野球日本シリーズは,先ほど千葉ロッテマリーンズの優勝で決着しました。特に第6戦・第7戦は息が詰まるような接戦。こんな面白いプロ野球を見るのは久しぶりでした。それにしても,パリーグ3位の千葉ロッテマリーンズがセリーグ1位の中日ドラゴンズを破って日本一になったというのは,パリーグファンの僕としては痛快で,とても気持ちいいです。

 でも,パリーグ3位のチームが「日本一」なら,パリーグで優勝した福岡ソフトバンクホークスの位置づけはいったいどうなるんでしょう。わけがわかりません。ていうか,日本シリーズに優勝した千葉ロッテは,単に日本シリーズに勝ったというだけで,「日本一」とは呼べないのかも知れません。

 やはり,各リーグの上位3チームがプレーオフをしてプレーオフで優勝したチームが日本シリーズ出場権を獲得するという制度は,どう考えても無理があります。昨年はたまたま各リーグの優勝チームが日本シリーズに出場したので問題にならなかったわけですが,今年は3位の千葉ロッテが日本シリーズに出て,しかも日本シリーズで優勝してしまったわけで,今の制度のおかしさが露呈したと言えるでしょう。

 プロ野球を主催する日本野球機構の立場としては,プレーオフを実施することによってなんとか終盤のペナントレースを盛り上げたいが,そうはいっても,やはり各リーグの優勝チームが日本シリーズに出場して欲しい というのが本音なのは見え見えです。そのためにプレーオフではアドバンテージを設けたりしているわけですが,それでも現実にリーグ3位のチームが日本シリーズに出て勝ってしまうことがあるわけで,プレーオフでのアドバンテージを2勝に増やすなど,リーグ優勝チームをもっと有利にしようとする意見が今後出てくる可能性があります。

 でも,それでは本質的な解決にはならないでしょう。ということで,リーグ1位になったチームが日本シリーズに出場できないという矛盾をなくしながら,かつペナントレース後半を盛り上げるために僕が考えた改革案を提案させていただきます。

 セリーグとパリーグの6球団ずつ分かれている今のリーグ構成を再編成し,サッカーのJリーグと同様に,上位リーグと下位リーグに分け,上位リーグの優勝チームを日本一とするとともに,年間トータルの成績で所属リーグを入れ替えるようにしてはどうでしょうか。ただ,この場合,入れ替え対象となる上位リーグの下位チームや下位リーグの上位チームの終盤戦が盛り上がるのに対し,入れ替え対象とならないチームは終盤で盛り上がらない という現象になる心配があります。

 そこで,ほとんどのチームが入れ替え対象または優勝争いの対象となるように,4チームずつ,上位・中位・下位の3リーグに分けて,上位リーグの最下位チームと中位リーグの1位チームを次年度に入れ替え,中位リーグの3位・4位と下位リーグの1位・2位チームを次年度に入れ替えるようにすればいいと思います。

 また,4チームだけのリーグ戦では,年中ほとんど同じチームと試合をすることになってしまうため,総試合数の半分ぐらいは他リーグとの交流戦にするといいかも知れません。今回のプロ野球日本シリーズの結果を見て,こんなことを色々考えてみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »