« 世論調査結果 | トップページ | それでも過剰 »

2010年6月 6日 (日)

生命という奇跡

 英国BBC制作によるネイチャー・ドキュメンタリー「Life 生命という奇跡」(全10話)が,WOWOWで5月から放送されています。制作費は約35億円といわれており,ハイビジョンの超鮮明な画像は圧巻。それに,いったいどうやって撮影したのかと思わせる貴重なシーンが満載です。

 下の画像は,「第4話 魚類 水の支配者」のトビウオが空を飛ぶシーン。美しいです。

Photo

 人間と同じように,動物にも家族愛があったり仲間と団結したりなど,感心させられるシーンは多いですが,動物が生きているのは,結局は,食べることと敵から身を守ることと繁殖させること。これに尽きると言えます。下の画像は,「第5話 鳥類 翼を託された特権」に出てくる,クラークカイツブリという鳥の求愛シーンです。水面を立ち上がって走る姿は美しく,感動的です。

1

2

 交尾をするために,オスが必死に求愛活動をしたり,多数のオスが1匹のメスを奪い合ったりするシーンが多く出てきますが,オスの僕としては,なんだか見ていて悲しくなります。ていうか,人間も動物の一種なんだと,あらためて気づかされますね。反面,食べることやエッチすること以外に多くの楽しみや生き甲斐がある人間というのは素晴らしい生き物だと,あらためて感じたりしますが。

 ところで,この番組は日本語吹き替え版ですが,ナレーションが直訳っぽくて文語調なのがイマイチと感じました。また,スローモーションのシーンなのに通常速度の効果音が流れるなど,多くの効果音が明らかに編集された合成音だったのがちょっと残念でしたが,それを差し引いても,一見の価値ある番組だと思います。ちなみに,すでに全10話のうち9話まで放送済みですが,6月7日から連日再放送されるみたいなので,興味ある方はお見逃しなく!

|

« 世論調査結果 | トップページ | それでも過剰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/48553853

この記事へのトラックバック一覧です: 生命という奇跡:

« 世論調査結果 | トップページ | それでも過剰 »