« それでも過剰 | トップページ | 大相撲の賭博問題 »

2010年6月27日 (日)

早くも運休

 4月16日に就航したばかりの茨城-神戸便(1日1往復)について,スカイマークは9月から運休すると突然発表。茨城空港を共用する航空自衛隊が7月に開催される航空祭のためにダイヤ変更を求めるなどしたため,スカイマークは茨城空港をダイヤ編成などの機敏な対応に不向きと判断したのが運休の理由らしいです。

 これに対して茨城県側は,「自衛隊の行事によって発着時間変更が行われることなく,民間機が計画的な運行ができるよう防衛省・自衛隊に働きかけている」とコメント。ただ,スカイマークの航空券前売り開始日は2ヶ月前なので,9月からの運休を覆すには6月中に決定が必要ということになり,時間的にはもう間に合わないでしょうね。

 僕は25日と27日に茨城-神戸便に乗ったんですが,スカイマークの機内誌(6月号)には,ちょうど茨城-神戸線をPRする記事の特集(下の写真)。今まさにPRしている路線を突然運休するなんて,撤退が早すぎます。

1

2

3

 僕がこの便に乗った日は週末ということもあり,往復ともほぼ満席でした。乗客が少なくて採算が合わないといった理由ではなく,自衛隊の事情によって撤退を余儀なくされたというのは釈然としません。しかも,戦争が勃発したというならともかく,単に航空祭のためだというのは,何ともすっきりしません。

 僕が乗ったのはスカイマークが運休を発表した翌朝の便だったため,神戸空港に到着すると地元メディアが多数,さっそく取材に来ていました。僕も2局(関西テレビ,毎日放送)の記者に呼び止められてインタビューされたところ,夕方の地元ニュースにちらっと出ていたのでびっくり。もっとも,僕の話した内容はすべてカッとされていて,同行者のコメントだけが放映されていました。「自衛隊の事情で運休なんて許せない」みたいなことを言ったのでカットされてしまったのかも。

 茨城空港は,茨城の自宅から行く場合には羽田へ行くよりもずっと近いし,駐車場が無料なのでクルマで行くには超便利。関西方面へは新幹線よりも早く到着できるし,おまけに運賃も安いです。帰省する際にはこれからも時々利用しようと思っていたので,運休はとても残念です。

 ところで,茨城空港はボーディングブリッジもない簡素な設備の空港で,飛行機のそばを歩いて乗降することになります↓

1_2

2_2

 こんな光景は離島のような地方空港でないと,なかなか見られませんよね。飛行機の間近を歩くのはけっこう好きだったので,今後この空港が利用できなくなるのは残念です。

 過去の関連記事:茨城空港(2010年3月19日)

|

« それでも過剰 | トップページ | 大相撲の賭博問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/48738121

この記事へのトラックバック一覧です: 早くも運休:

« それでも過剰 | トップページ | 大相撲の賭博問題 »