« 宝くじ売上金 | トップページ | 生命という奇跡 »

2010年5月30日 (日)

世論調査結果

 朝日新聞社が5月29,30日の両日に実施した緊急世論調査結果によると,鳩山内閣の支持率は17%まで落ち込んだとか。内閣支持率は僕にとってはどうでもいいんですが,朝日新聞によると,今回の世論調査の質問内容は以下のとおりです。

◆鳩山内閣を支持しますか。支持しませんか。
◆いま,どの政党を支持していますか。
◆今年の夏に,参議院選挙があります。仮にいま投票するとしたら,比例区ではどの政党,またはどの政党の候補者に投票したいと思いますか。
◆今度の参議院選挙の結果,どの政党に議席を伸ばしてほしいですか。
◆沖縄にあるアメリカ軍の普天間飛行場の移設問題についてうかがいます。鳩山内閣は,飛行場を沖縄県・名護市・辺野古に移設する一方で,沖縄の基地負担の軽減に取り組む政府方針を決めました。この政府方針を評価しますか。評価しませんか。
◆鳩山首相は移設問題を5月末までに決着させると表明していました。鳩山首相は約束を守ったと思いますか。守らなかったと思いますか。
◆普天間飛行場の移設をめぐる鳩山首相のこれまでの取り組みを,どの程度評価しますか。(択一)
◆鳩山首相は,普天間飛行場の問題で,首相を辞任するべきだと思いますか。辞任する必要はないと思いますか。
◆社民党の福島・消費者大臣は,辺野古への移設に反対し,鳩山首相に解任されました。福島大臣の対応を評価しますか。評価しませんか。
◆沖縄にある米軍基地などを整理・縮小するために,一部を国内のほかの地域に移すことについて,賛成ですか。反対ですか。

 マスコミの世論調査というのは,相変わらず質問内容が誘導的なので,調査結果にはあまり興味がありませんが,ちょっとだけ興味を引いたのは最後の「沖縄にある米軍基地の一部を国内の他の地域に移すことに賛成か反対か」という質問。この結果は「賛成50%,反対34%」だったそうです。

 今回の世論調査に回答した人のうち,沖縄の人はどれぐらいいるんでしょうか。人口比率では,沖縄の人口は日本全体の約1%で,この世論調査はコンピューターで無作為に選んだ人が対象らしいので,沖縄県の人の回答は約1%と考えるのが自然でしょう。つまり,沖縄の基地の一部を国内の他の地域に移すことに対して,沖縄県外の人の約50%が賛成しているということになります。

 だったら,これに賛成している人に対して,「あなたの住む地域に米軍基地が移転してくることに賛成ですか?」という鋭い質問を,なんでしてくれないんでしょうね。県外移設へ賛成している人でも,自分の地域に移設されるとしたら大半の人が反対するというのが,基地移転が難しいことの本質だと思いますが,この世論調査の安易な質問を見て,マスコミは問題の本質を何もわかっていないと感じました。

 多くの有権者にとって,普天間基地問題に関する鳩山内閣への批判の理由は,あくまで政権公約違反だとかやり方がまずいとかいうことであって,決して「自分の地域で基地を受け入れてもいいので,沖縄県民の負担を軽減してあげたい」というわけではないでしょう。「日本国内に米軍基地は不要」と考えている人でない限りは,残念ながら,これが県外の有権者の本音なんです。

|

« 宝くじ売上金 | トップページ | 生命という奇跡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/48500358

この記事へのトラックバック一覧です: 世論調査結果:

« 宝くじ売上金 | トップページ | 生命という奇跡 »