« 近況報告 | トップページ | 宝くじ売上金 »

2010年5月 9日 (日)

わかってない

 どんなに素晴らしい政策でも,賛成する人がいれば反対する人が必ずいるもの。ある政策に対して全国民の利害が一致して全員が賛成なんてことはありえません。米軍普天間飛行場移設問題のゴタゴタを見ていると,政府はこの当たり前のことが全然わかっていないように思えます。

 沖縄県民も,鹿児島県徳之島の島民も,そして米軍も,みんなが納得して賛成する移設案で決着させようというのは,土台無理な話。決着するには誰かを犠牲にするしかありません。そもそも民主党が「県外移設」を公約に掲げた時点で,米軍の意向に反することや,沖縄県以外のどこかの県を犠牲にする可能性があったことは想定内のはず。今ごろ何を迷っているのかと言いたくなります。

 鳩山由首相は移設先として検討中の徳之島の3町長と7日に初めて会談し,徳之島に普天間のヘリ部隊の一部か訓練機能を移転する案を打診したものの,3町長は移設を拒否する考えを首相に伝えたとか。

 ちょっと気になったのは,3町長は「移設反対が島民の総意」であるかのように反対の態度を表明していますが,本当にそう言い切っていいものなんでしょうか。どんなに素晴らしい政策でも反対する人が必ずいるのと同じように,経済効果を期待するなどの理由で,移設に賛成する奇特な島民も必ずいるものです。

 3町長が鳩山総理に手渡した移設反対署名は,島の全人口(約27,000人)に匹敵する25,878人と言われています。3町長が移設反対のよりどころとしているのはこの署名数なのかも知れませんが,この署名は反対派島民が島内外で集めたもので,島民以外の署名も含まれており,島民の署名は約77%の約20,000人分とか。さらに,公職選挙法で定められた正式な署名ではないので,代理署名があったり,選挙権のない年少者の署名があったり,そもそも,「つきあい」で署名したり村八分を恐れて署名したりした人も含まれているかも知れません。きちんとした無記名の住民投票でもしない限り,正確な移設反対者数はわからないと思いますよ。

 とは言っても,静かな島に米軍が移設してくるとなれば,多くの人が反対するのは当然でしょう。これは,米軍に限らず,発電所でも,刑務所でも,火葬場でも,ゴミ焼却場でも,誘致される側がもし住民投票をしたら,反対が多数になってしまうのはある意味当然でしょうね。

 地元住民の声をすべて聞いていたら,日本中のどこにも発電所一つ建設できなくなってしまうわけで,「公共性のある迷惑施設の建設」に対して住民がどのように公平に負担するかというのは本当に難しい問題です。しかも,発電所やゴミ焼却場の場合と違って,米軍基地に公共性があるのかというのは意見が分かれるところ。普天間飛行場の軍事上の位置づけはよくわかりませんが,しょせんは米軍の戦略上の1拠点であり,日本国民にとっての公共性はほとんどないというのが僕の率直な思いです。そもそも,被占領時代はとっくに終わったのに,他国の軍隊がいつまでも常駐していること自体が,極めて異常な状態だと思いますよ。

 過去の関連記事:
  国民投票法案(2006年3月24日)
  住民投票(2006年3月14日)

|

« 近況報告 | トップページ | 宝くじ売上金 »

コメント

お久しぶりです。かばさんのエントリー内容とほとんど同じことを考えながら、今回の騒動を眺めておりました。「腹案がある」と大見得を切ったわりにはこの有り様で、がっかりしています。持って行き方が下手くそすぎます。小泉元首相や石原都知事のようなタイプの専断型政治家には追い風となるでしょうね。小泉ジュニアのテレビ露出度が日々高まっているのが少し気にかかります。こうやって政治の「風」が作られてゆくのでしょうか?

投稿: ★★★”★ | 2010年5月16日 (日) 01時25分

 こんにちは。おひさしぶりです。
 沖縄県などの住民にとっては,米軍基地は海外へ移転するのが最善の選択であり,米国がどんなに反対しようと,政権交代した今ならそれができるし,逆に,このタイミングでないと永久にできないと僕は思っていました。それだけに,結局ほとんど何も変わらないという結果になるのはちょっと残念です。

投稿: かば | 2010年5月16日 (日) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/48309511

この記事へのトラックバック一覧です: わかってない:

« 近況報告 | トップページ | 宝くじ売上金 »