« 受信料未払い訴訟 | トップページ | おいしい水 »

2010年3月24日 (水)

復刻ラガー

 僕がよく飲むお酒は,ビール・ウィスキー・ワイン・日本酒などですが,「ギョーザにビール」みたいに,料理に合うアルコールさえあれば大満足。お酒の値段や味にはあんまりこだわりません。そして,居酒屋では「とりあえずビール」派で,外で飲むとどんなビールでもおいしいもの。ビールの銘柄なんかは全然気にしません。それでもやはり,ヱビスビールはコクがあっておいしいと感じますが。

 そんなヱビスビールを超える,僕の大好きなビールがこれ↓

Photo

 「復刻ラガー<明治>」というビールです。キリンが当時の製法を再現して製造した復刻ビールで,昨年11月25日から発売している期間限定商品。コクと苦みがあって,ほんとにおいしいビールだと感じました。こんなおいしいビールを飲んでいた明治時代の人がうらやましい限りです。ただ,このビールは最近ほとんど店頭で見かけなくなり,以前紹介されていたキリンのホームページからも今は削除されています。どうやら発売期間が終了したようですね。なんで期間限定でなく継続発売してくれないんでしょうか。きわめて残念です。大量生産ができないといった技術的な問題でもあるんでしょうか。

 このビールの原材料は麦芽・ホップのみで,いわゆる「麦芽100%ビール」。明治の頃のビールは「麦芽100%」が当たり前だったみたいですが,大正・昭和にかけて,ビールには米やコーンスターチなどが混じるようになったようです。味覚は人それぞれで,これがビールの「改良」なのかも知れませんが,僕は昔のビールの方が断然おいしいと感じます。

 ビールに対する課税対策として,発泡酒や「第三のビール」を開発して安価な「ビールもどき」を消費者に提供してくれるなど,ビール会社の技術力とたくましさは大いに尊敬しますが,そんな素晴らしい日本のビール会社が,なんで昔のおいしいビールの味を維持するという簡単なことができないんでしょう。不思議です。

|

« 受信料未払い訴訟 | トップページ | おいしい水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/47899808

この記事へのトラックバック一覧です: 復刻ラガー:

« 受信料未払い訴訟 | トップページ | おいしい水 »