« ネット銀行 | トップページ | 受信料未払い訴訟 »

2010年3月19日 (金)

茨城空港

 僕の地元の茨城空港が3月12日に開港しました。茨城空港は「最後の地方空港」とも言われており,JALの経営破綻や航空各社の不採算路線からの撤退などもあり,この時期は極めてタイミングの悪い開港と言えるかも知れません。さらに,国土交通省が最近発表した国内線の需要予測と2008年度の利用実績によると,69空港のうち約9割の61空港が予測を下回り,甘い予測に基づいて地方空港を乱造してきた実態が浮かび上がるなど,新空港の開港には批判的な意見が多いようです。

Photo
   (asahi.comより転載)

 茨城空港は航空自衛隊百里基地との共用で,自衛隊の滑走路に加えて民間用滑走路を新設した飛行場。現在の定期便はソウル向けの国際線が1便だけで,国内線は4月から運行を開始する神戸便が1日1便のみ。定期便が極端に少ないため,いずれは新滑走路を自衛隊が使うのではないかと噂されています。

 茨城空港は,ローコストキャリア(LCC)と呼ばれる格安航空会社への対応を狙っており,このため,離着陸口を1階に集約し,ロビーと飛行機を結ぶボーディングブリッジを廃止して人件費や施設利用料を削減しているそうです。空港は首都圏から約80kmの位置にあり,羽田や成田を補完する「セカンダリー空港」を目指しているとも言われています。たしかに,地図を見ると,茨城空港~成田の距離は成田~羽田の距離と同じぐらいの位置関係。成田とのアクセスがよくなれば,国際線から乗り継ぐ乗客が増えて「大化け」する可能性があるかも知れませんね。

Photo_2
   (asahi.comより転載)

 でも,現時点では,定期便が極端に少ないことと首都圏からのアクセスが悪いことにより,首都圏に住む人がわざわざ茨城空港を利用しようとは思わないでしょう。やはり,茨城などの北関東に住む人がいかに利用したくなるかが鍵だと思います。

 茨城発着の国内線は,まずは神戸への1路線が4月16日に運行開始。しかも1日1便なので,時間的自由度の低いビジネス利用はちょっと厳しいでしょう。やはりレジャーや帰省などの個人利用が主体になると思います。

 僕の場合,関西へは時々帰省するので,運賃が安くて空港へのアクセスがよければ,利用してみたいと考えています。で,運賃を調べてみたところ,茨城~神戸の正規運賃は片道12,000円。最安値となる21日前の前割航空券だと7,800円で,新幹線利用に比べてかなり割安。最近なにかと不祥事でお騒がせ中のスカイマークですが,この運賃で運行できてしまうという点には感心します。

 ところで,ボーディングブリッジぐらいないと不便だという意見がありますが,僕はボーディングブリッジよりもタラップで飛行機を乗降する方が好きですね。特に,オープンタラップで飛行機を乗降するのはVIPが飛行機に乗降する時におなじみのシーン。一般人の場合はタラップの場合でも屋根付きのタラップ車なので,VIPの特権であるオープンタラップにはあこがれます。皇室の方でさえ,雨の日には自分で傘をさしてオープンタラップで乗るんです(下の写真)。ボーディングブリッジがないと雨が降った時に困るというのは贅沢かも知れませんね。

Photo_3
(3月6日にアフリカへ出発する皇太子)
  (asahi.comより転載)

 ということで,一度は茨城空港を利用してみたいと思っているので,空港へのアクセス確認を兼ねて,先週の土曜日に空港へ行ってみました。こちらが空港ビル↓

3783

 空港へ行った時には,1日1便だけの定期便は到着も出発も既に終わっていました↓

3785

3787

 もう発着便がないのに,空港ロビーはすごい混雑でした↓

3794

 搭乗もしない,送迎もしない,飛行機を見るわけでもない,単に新空港が物珍しくて見てみようという見物客が,こんなにいるんですね(って,僕もその一人でしたが)。

 興味深かったのは,2階の送迎デッキからの風景。ガラス張りのフェンス越しに滑走路が見えるんですが,右(南)方向は見えるのに左(北)方向は曇りガラスになっています。同じ1枚のガラスなのに,見る方向によって透明ガラスになったり曇りガラスになったりするんです。これって何のため? 左手にある自衛隊基地内を一般人からは見えないようにしているんでしょうか?(一般人に見られて困るようなことをしている?)理由はよくわかりません。

3789
  (右方向を見た風景)

3790
  (左方向を見た風景)

 空港へのアクセスですが,北関東自動車道と東関東自動車道を経由すると,水戸南インターチェンジから空港までは約30分で高速料金は300円(ETC割引適用)。僕の自宅は水戸よりももっと北なんですが,空港までの所要時間は約50分で高速料金は700円でした。おまけに空港の駐車場(約1,300台収容)は何日停めても無料なので,クルマで行く場合にはなかなか便利。個人利用に限れば茨城空港はけっこう使えるチャンスがありそうで,地元民としてはちょっぴり安心しました。

|

« ネット銀行 | トップページ | 受信料未払い訴訟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/47854733

この記事へのトラックバック一覧です: 茨城空港:

« ネット銀行 | トップページ | 受信料未払い訴訟 »