« 頑張って! | トップページ | 機内サービス »

2010年2月14日 (日)

ファッションセンス

 バンクーバー五輪に出場予定のスノーボードの国母和宏選手が現地入りする際,公式服のネクタイを緩めてシャツのすそを出し,ズボンをずり下げてサングラスに鼻ピアス という格好をしたことが物議を醸したそうですね。日本オリンピック委員会(JOC)の市原則之専務理事は「税金で派遣された代表の自覚がない」と不快感を示して選手村の入村式への参加を自粛させたとか。

 僕は高校生などの「腰パン」ファッションは不愉快で大嫌いなんですが,でもまあ,それはそれで人それぞれのファッションセンスでしょう。それに,ズボンを引きずって床や道路を掃除してくれるという効果もあるしね(笑) それにしても,腰パンは高校生特有のファッションだと思っていたんですが,国母選手(21歳)のようなオトナでもするとは知りませんでした。

 腰パンにしてもシャツのすそ出しにしても,それがマッチした服装とそうでない服装があるわけで,スーツや礼服の場合にはそんな着こなしはすべきでないし,国母選手といえども,まさか冠婚葬祭で礼服を着る時にはすそを出したりしないと思います。

 オリンピックの公式服がどの程度フォーマルなものか僕は知りませんが,オリンピックの現地へ移動することがフォーマルな行為だという感覚が国母選手にはなかったんだと想像します。この件を必要以上にヒステリックに批判する人の意見を聞くと,僕も「オリンピックの現地入りがいったいなんぼのもんやねん!」って思いますよ。

 これまでスノボにはあまり興味なかったけど,あまのじゃくの僕としては,この一件で国母選手をちょっぴり応援したくなりました。ぜひいい成績を取って,「母国」のJOC理事を見返して欲しいものだと思います。

|

« 頑張って! | トップページ | 機内サービス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/47570477

この記事へのトラックバック一覧です: ファッションセンス:

» 国母和宏 YouTube [ここで読める。最新のニュースまとめ]
亀田兄弟と国母和宏ってどっちがプロスポーツ界のクズですか? 亀田兄弟と国母和宏ってどっちがプロスポーツ界のクズですか?選手村入村式出席を自粛(強制退場)された国母和宏と、負けたら切腹すると言ったのに切腹しない亀田大毅とでは、どっちがスポーツ会のクズですか?マナーと礼儀も解らない二人ってプロスポーツ界から消えた方がいいと思います。あいつ等の存在その者がプロスポーツ界質を侮辱してると思います。(続きを読む) 国母和宏のスポンサーのイメージ低下は必至ですか? 国母和宏のスポンサーのイメージ低下は必至ですか... [続きを読む]

受信: 2010年2月15日 (月) 06時10分

« 頑張って! | トップページ | 機内サービス »