« 国勢調査の年 | トップページ | 国会議員の逮捕 »

2010年1月11日 (月)

Directors TV

 1月9日にテレビ朝日系で放送されてた「ディレクターズTV」という番組を見ましたが,「鉄道と航空に関する,意外と知らない50の疑問」というテーマで,けっこう面白かったので一部を紹介します。

 まずは東京メトロに関して。東京を走る地下鉄には「東京メトロ」と「都営地下鉄」がありますが,この「東京メトロ」って呼称にはなかなか馴染めず,僕の気持ちの中ではいまだに「営団地下鉄」ですね。営団地下鉄の正式名称は「帝都高速度交通営団」なんですが,めっちゃメトロ,じゃないレトロな名前ですよね。

 Wikiによると,「営団」とは日中戦争遂行のための統制管理目的の組織で,営団地下鉄は住宅営団・食糧営団などとともにその組織の一つで,終戦後はGHQの指令によって他のほとんどの営団は解体されたものの,営団地下鉄はその運営が戦争目的ではないと認められて,2004年に日本国政府と東京都が出資する「東京メトロ」という株式会社として補足するまで存続された組織ということらしいです。

 さて,話をテレビ番組に戻して,東京メトロの運転士のスーパーテクニックがいくつか紹介されていました。なんといっても,電車を所定の停止位置にぴったり停止させる技術は見事です。下の写真の「8」のマークの位置にぴったり停めることができます↓

Pp1110120

 クルマを運転する場合,車両を所定の停止線にぴったり停めるのは簡単ですが,電車の場合はクルマに比べて慣性がはるかに大きく,「電車でGO!」というゲームを一度でもやったことのある人なら,電車を停止位置にぴったり停めるのがいかに難しいかがわかると思います。しかも,東京メトロの列車運行間隔は最短で1分50秒とのことなので,ゆっくり停止しながらぴったり停めるような時間的余裕は全然ないでしょう。

 また,運転士には,駅間の走るペースと時間感覚が身についており,時計を見なくても1秒以内の誤差でダイヤどおりの運行ができることや,速度をピタリと当てる実験などが紹介されていました。いずれも見事です。

 そして,僕がいつも気になっている「運転中にトイレが我慢できなくなったらどうするのか」という疑問にも答えてくれました。緊急時には運転士も駅のトイレに駆け込むとのことですが,どうしても我慢できない場合には,携帯用の簡易トイレで済ませるそうです。このため,運転士のカバンにはいつも簡易トイレが入っているらしい↓

Pp1110121

 レールの保守は,最新鋭のメンテナンス専用車両があり,歪みを直したり砂利を掘り返したりできるすぐれものです↓

Pp1110122

 ところが,意外なことにレールの交換は人海戦術で,ジャッキのようなものを人力でぐるぐる回して持ち上げたりします。これがけっこう原始的で笑えます↓

Pp1110123

 さて,東京メトロ東西線の車両製造現場をテレビで初公開。こちらは山口県にある日立製作所の車両製造工場↓

Pp1110124

 製造中で扉や座席のない車両↓

Pp1110125

 そして,製造中の運転席に張り巡らされたケーブルの山。貴重な映像です↓

Pp1110126

 1台の車両を製造するのに約1年もかかるらしいですが,長さ200m・重量300トンもある10両の完成車両をどうやって東京まで運ぶんでしょうか? 下の写真は東京メトロ有楽町線の完成車両↓

Pp1110127

 山口県から東京までの約1,000kmを,JR在来線を利用して37時間かけて運ぶそうです。たしかに,JR在来線も東京メトロも線路は「狭軌」と呼ばれる同じ幅のもの。同じ線路幅だからこそJR線を使った長期輸送が可能ということなんですね。

Pp1110134

 輸送中の車内には保守専任スタッフが数名乗り込んで車両を監視するらしい。車内には電気が来ないので,発電機を積んで車内に寝泊まりし,暖房が使えないので寝袋を持参するとか。さらに飲料水と食料を保管するための冷蔵庫も搭載↓

Pp1110130

 冷蔵庫のドアを開けた時に,一瞬「サンヨー」のロゴマークを発見(下の写真ではちょっと小さくて見えませんが)↓

Pp1110129

 車両を製造するのは日立で,この冷蔵庫は日立が所有する備品なのに,日立製でなくサンヨー製でした。って,どーでもいい意地悪な突っ込みでしたね。それにしても,車内で寝泊まりするのはいいとして,トイレはどうするんでしょうね。僕はやっぱりそれが心配です(笑)

 さて,完成車両は,工場が手配した輸送会社のディーゼル機関車で引っ張って工場外のJR線へ移動↓

Pp1110131

 それから,JR貨物の機関車にバトンタッチされます↓

Pp1110133

 下の写真は広島県尾道付近を走る列車。JRの電気機関車が牽引する東京メトロ。マニアが見たらたまらない絵でしょうね↓

Pp1110135

 そして,37時間後に東京メトロ千代田線の綾瀬駅に到着。到着した時は電気機関車からディーゼル機関車に変わっていました↓

Pp1110136

 深夜に東京メトロ構内を走るJRのディーゼル機関車ってのも,マニアが見たらたまらない映像かも知れません↓

Pp1110137

 機関車と切り離された後は,千代田線の車両に牽引されて東京メトロの綾瀬車両基地まで運ばれるそうです。千代田線と有楽町線が接続された20両編成というのも,なかなかの圧巻です↓

Pp1110138

 次に,JR山手線に関して。首都圏の人には「ま~るい緑の山手線♪」でお馴染みですが,1961年から2年間だけは黄色い電車が走っていたらしいです。貴重な写真↓

Pp1110139

 この山手線は,今では新幹線と同様に線路脇に信号機は一切無く,すべてコンピュータ制御で運行されているらしいです。山手線はそんなハイテク路線なので踏切なんてないのかと思ったら,駒込~田端間に1箇所だけ踏切が残されているらしいです↓

Pp1110140

 山手線が遮断機を通過するこんな映像も,将来は貴重な映像となるのかも知れませんね。

 過去の関連記事:生理現象(2007年9月2日)

|

« 国勢調査の年 | トップページ | 国会議員の逮捕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/47268396

この記事へのトラックバック一覧です: Directors TV:

« 国勢調査の年 | トップページ | 国会議員の逮捕 »