« 沈まぬ太陽 | トップページ | 年賀はがきの返品 »

2009年11月 1日 (日)

日本シリーズのテレビ中継

 昨夜行われたプロ野球日本シリーズ「北海道日本ハムVS巨人」の第1戦は,緊迫したとても面白いゲームでした。第2戦以降も超楽しみです。

 さて,テレビで野球観戦する楽しみ方はいろいろあると思いますが,僕のオススメは,NHK-BSの中継を副音声で観戦すること。この副音声では,アナウンサーと解説者の音声が消され,スタジアムの場内音声だけを聞いて観戦することができます。

 野球中継の場合,スコアやボールカウントやプレイヤー名が画面の字幕に出ていたら,あとは画面を見ていれば試合の進行は容易に理解できます。バッターが打ったらいちいち「打った!」とか叫ぶアナウンサーがいますが,ラジオ中継じゃあるまいし,そんなの見ればわかるじゃん! と思う。こんな説明は僕には要りません。専門の解説者の中には,適確で面白いことを話してくれる人がいますが,解説者が話している最中にバッターが打つと「打ちました!」とか言って話を遮るサイテーのアナウンサーは許せませんね。

 ということで,場内音声だけが流れるNHK-BSの副音声は,CMもなく,スタジアム内で実際に観戦しているのに近い臨場感が味わえるので,静かにじっくり観戦したい僕としては,オススメの野球観戦方法なんです。この「場内音声だけ」のスポーツ中継は,野球だけでなく,ぜひ他のスポーツにも普及して欲しいものです。たとえば,アナウンサーやゲストの芸能人がやたらうるさくて見る気がしない 民放のバレーボール実況放送とかにね。テレビによる映画放送やコンサート中継や舞台中継にはアナウンサーによる実況放送なんか必要ないのと同じで,なんでテレビのスポーツ実況放送にアナウンサーが必要なのか,僕には理解できません。

 この副音声,ちょっと難点なのが,場内アナウンスの音量が小さくて聞こえにくいこと。この点はぜひ改善して欲しいところです。それと,個人的には,太鼓などの鳴り物の応援はやかましくて嫌いなので,この音だけでもデジタル技術で消して欲しいですね。

|

« 沈まぬ太陽 | トップページ | 年賀はがきの返品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/46643457

この記事へのトラックバック一覧です: 日本シリーズのテレビ中継:

« 沈まぬ太陽 | トップページ | 年賀はがきの返品 »