« 携帯通話料の節約 | トップページ | Disney'sクリスマス・キャロル »

2009年11月19日 (木)

たばこ自販機とIC免許証

 少し前の新聞の投書に,IC免許証の導入に対する批判記事が投稿されていました。IC免許証の「見た目」は従来の免許証と変わらず,唯一違うのは本籍地が空白になっていることで,警察署にある読み取り機で暗証番号を入力するとICチップの中身が確認できるらしい。偽造免許証を悪用した犯罪防止などを目的として導入されたものの,偽造免許証を提示された店舗(レンタカー店など)に読み取り機がなくては名の役にも立たず,手数料を値上げしてまでIC化するメリットが理解できない・・・といった主旨でした。

 これにはまったく同感です。僕の持っている運転免許証はまだIC化されていませんが,来春の更新時にはたぶんICタイプになるんでしょう。莫大な税金を投入して手数料まで値上げしてIC化したのに,免許所持者にとってのメリットが本籍地の未記入だけだなんて,なんだか許せません。そもそも,なんで免許証に本籍地を記録する必要があるのかが僕には理解できません。ていうか,本籍(戸籍)という制度すら僕は不要だと思っていますが。

 さて,話は変わって,たばこの自動販売機が急減しているという話題がありました。業界団体のまとめによると,この1年半あまりで約10万7千台の自販機が撤去されたとか↓

Photo
  (asahi.comより転載)

 たばこ自販機設置台数の減少は,喫煙者の減少に加えて,購入時に成人認証のICカード「タスポ」が必要になったことも理由らしいです。ただ,最近はタスポがなくても運転免許証を読ませることによってたばこが購入できる自販機もあるみたいで,この自販機が普及すれば,免許証を持っている人はタスポなんか作らなくていいということですね。

 先日福岡市内で運転免許証対応の自販機を見つけたので,試しに自分の免許証を読ませてみたところ,IC免許証でないのにきっちり認識し,たばこが購入可能となりました(僕は吸わないので買いませんでしたが)。IC免許証でない従来の免許証でもたばこ自販機はしっかり認識できるので,ますます免許証IC化の必要性が感じられません。ただ,非接触式のICカードと違って,運転免許証方式の場合はリーダーの中に免許証がいったん吸い取られるで,もし機械の不具合で免許証が戻ってこなかったらと考えると,ちょっと気色悪いですが。

 ちなみに,タスポのリーダーにIC機能付き携帯をかざすと,ランプが付いて機械はなんらかの反応を示しますが,タスポではないのでたばこは購入できません。僕はたばこを吸わないのに,こういう機械を見るとすぐに色々試してみたくなる性格なんです(笑)

 タスポのICは携帯のIC機能であるFeliCaとは規格が異なるらしいですが,こういうのは統一規格にして,携帯のIC機能を使ってたばこが買えるようにすればいいのにと思います。わざわざ巨額の税金を投じて別システムを作るところが,さすがお役所ですよね。

|

« 携帯通話料の節約 | トップページ | Disney'sクリスマス・キャロル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/46799712

この記事へのトラックバック一覧です: たばこ自販機とIC免許証:

« 携帯通話料の節約 | トップページ | Disney'sクリスマス・キャロル »