« 鉄人28号 | トップページ | 特殊相対性理論 »

2009年10月15日 (木)

教員免許

 政権交代後の「事業仕分け」の結果,教員を続けるために10年に一度の講習を義務づけている教員免許更新制については,2010年度限りで廃止する方針になったとか。

 この教員免許更新制は,1983年に自民党が提言して以来長年実現しなかったものが,安倍政権下の目玉として設けられた教育再生会議が提言して,2007年6月の教育職員免許法改正によって成立し,2009年4月から導入されていたものです。

 教員免許更新制については,現場の教師から「効果が疑問」「ただでさえ忙しい教員がさらに大変」などと反対の意見が多かったみたいなので,労組をバックにした民主党への政権交代によって教職員組合側の意見が反映されたということなんでしょうか。

 免許更新制については賛否両論あり,僕にはどちらがいいのか判断できませんが,ただ言えることは,他の職業の免許(医者や弁護士など)や,全然運転しないペーパードライバーが「優良ドラーバー」と見なされて簡単に更新できる運転免許などと比べると,30時間以上の講習を義務づける更新制というのはちょっと厳しいように思えるし,教師に対する「弱い者イジメ」にも映ります。

 それよりも,あの安倍元首相の意向で成立させたという点が,なんともうさんくさく,とりあえずは元に戻しておいた方が無難なような気がします。あ,ついでに教育基本法も元に戻しませんか? 民主党さん。

 ていうか,教師の免許更新云々よりも,まずは国会議員を資格制・免許制にするのが先決だと僕はいつも思っているんですが,どうでしょうか。

|

« 鉄人28号 | トップページ | 特殊相対性理論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/46495502

この記事へのトラックバック一覧です: 教員免許:

« 鉄人28号 | トップページ | 特殊相対性理論 »