« 利用明細のチェック | トップページ | 時効成立 »

2009年9月18日 (金)

新政権スタート

 16日に民主党政権が誕生し,たった2日しか経っていませんが,新大臣のこれまでの言動をニュースなどで見る限り,政権が交代したという事実を強烈に感じさせてくれます。大臣に就任した人は,喜んでヘラヘラすることもなく,それなりに信念を持って発言しているように見えるのが新鮮だし,官僚が準備した想定問答集を持たずに会見に臨む姿は,なんとなく頼もしいです。もっとも現時点では,マニフェストに書かれていることを繰り返しているだけのようだし,これから発生するもっとドロドロした雑多な問題に直面した時にどう対応できるかは未知数であり,これからが正念場でしょうね。

 新内閣の各大臣は,八ッ場ダムの建設中止,後期高齢者医療制度の廃止,ガソリン暫定税率の廃止,天下りの廃止,生活保護母子加算の復活,障害者自立支援法の廃止,日米間密約文書の解明などを次々に明言していますが,「有権者が政権を選んだ政党のマニフェストに書かれていた内容だから実施するのは当然」というスタンスには好感が持てます。

 ここまで進んだ八ッ場ダム建設を今さら中止して本当にいいのかなと僕も思いますが,良い悪いの理屈ではなく,公約を守るのは当たり前であり,新内閣として最低限の義務でしょう。このあたりは,公約違反を指摘されて「そんなん,たいしたことじゃない」みたいな「名言」を吐いた小泉元総理とは大違いですね。

 ただ,なにしろ「与党慣れ」していない人たちなので,官僚の反発や,手ぐすね引いて待っている自民党などの野党攻撃に今後耐えていけるのか,また,過去の内閣で何度もあったように,失言問題やスキャンダルなどで出鼻をくじかれたりしないのか,ちょっと気になるところです。タダの国会議員の場合は失言もスキャンダルも「何でもあり」なのに,大臣になった途端に洗いざらいマスコミなどに調べられて吊し上げられるという傾向がありますよね(この傾向は前々からおかしいと思っていますが)。さて,鳩山内閣の最初の大臣辞任は,いったい いつ誰になるんでしょうね。

 ところで,新内閣の顔ぶれですが,奇をてらったような人事もなく,比較的オーソドックスにまとめたという印象です。たとえば田中真紀子氏のような「変人」が入閣しなかったのは良かったといえるでしょう。

 当初 行政刷新担当大臣の予定だった長妻昭氏は,「担当大臣でもいいので年金問題をやりたい」という本人の意向を受けて,仙石由人氏とチェンジして厚生労働大臣に指名されたらしい。でも,これまで厚生労働省の官僚を徹底的に批判してきた長妻氏が,同省のトップに立って官僚をコントロールできるかは大いに疑問。新内閣の中で真っ先に潰されそうな大臣は長妻氏ではないかという予感がします。

 片や行政刷新担当大臣に就任した仙石由人氏は,「予算もない,部下もない,ないないづくしの大臣」と愚痴っていましたが,そもそも「担当大臣」って何なんでしょう。調べたところ,担当省庁のある「大臣」に対して「担当大臣」というのは,正式には「内閣府特命担当大臣」と呼ぶそうで,担当する省庁がない場合には,内閣府の中に大臣席が置かれ,使える予算もなく,官僚という部下もいないそうです。そんな状態で本当にきちんと仕事ができるものなのか,僕にはよくわかりません。

 それよりも何よりも,各省庁の大臣と担当大臣との責任分担がよくわかりません。たとえば,原口一博 総務相がテレビ番組の中で,郵政事業を3社へ再編する案を述べたのに対して,亀井静香 郵政改革担当相は「郵政の担当である私が責任を持って決める!」と噛みついたそうな。省庁と重複する業務の担当大臣がいる場合には,担当大臣の権限の方が上ということなんでしょうか。よくわかりません。

|

« 利用明細のチェック | トップページ | 時効成立 »

コメント

愚民化教育を行い、国民を騙し盗んだ「自民党・官僚政治」の解体、実に痛快です。
新政権は、国民全員で応援し、支援してゆくべきです。
「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望著 日新報道社)を読むと、前政府の無能と誤りが明瞭に分かります。まさに、目からうろこの本です。国民全員が読むべきです。
若者の学力を低下させ、不登校やニートにし、国家を衰退させた自民党・官僚政治の傲慢と愚かさは、許しがたいものです。
民主党が新しい日本を作るのではなく、マスコミを含めた国民自身が、民主党を支えて新しい社会を作る心構えが必要です。民主党の挫折は、国民の挫折です。

投稿: トム | 2009年9月18日 (金) 23時42分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/46246878

この記事へのトラックバック一覧です: 新政権スタート:

« 利用明細のチェック | トップページ | 時効成立 »