« 時効廃止 | トップページ | 素晴らしい! »

2009年7月21日 (火)

解散しちゃった

 とうとう衆議院が解散しました。これでやっと4年ぶりの総選挙。ひさびさの総選挙で,結果がどうなるのか今からドキドキしますが,今回の解散は,与党にとっては支持率が底を打っている最悪のタイミングと言われています。与党にとっては,麻生内閣発足直後の支持率が高い時にさっさと解散しておけばよかったのに,これまでずるずると引き延ばしてきたということで,自業自得ということでしょうか。

 それにしても,犯罪経験はあっても国政経験のないタレント知事への出馬要請とか,自ら担ぎ上げた総裁を引き下ろす「麻生下ろし」のような内紛とか,最近の自民党の動きはちょっと見苦しい。なんとか選挙に勝とうとするための行動なんでしょうが,そのゴタゴタによってさらに支持率を下げたというのには笑えます。ただ,総選挙まで40日間もあり,この先何が起こるかわからない。自民党は一発大逆転のダメージを民主党に与えるような「隠し球」を持っているのかも知れませんよ。

 さて,前回(2005年9月)の総選挙では,自民党の得票率は38%,民主党の得票率は31%(いずれも比例区の得票率)と,得票率に大差がなかったにもかかわらず,獲得議席数は自民党の296に対して民主党は113と,半分以下でした。逆に今回の総選挙では民主党の優勢が伝えられ,獲得議席数では民主党の圧勝になるという予想が報じられています。

 小選挙区制というのは,二大政党以外を国政から排除しようというとんでもない制度だと思いますが,それだけでなく,わずかな得票差が大きな獲得議席数の差になってしまうという,民意を大きく歪める制度であり,ほんと腹立たしいし,許せません。選挙制度に対する僕の要望は,とにかく得票数に応じて公正に議席配分して欲しいという,その一点のみです。これを実現するには,全国一律の比例代表制しかあり得ないと思っています。全国一律であれば,毎度おなじみの「定数格差問題」も起こりえません。

 小選挙区での落選を恐れる候補者向けに,選挙区と比例代表区との重複立候補が認められていますが,これは言い換えれば小選挙区制の欠点を補うための制度でしょう。そこまでしてなんで小選挙区制を維持したいのか理解できません。最初から比例代表一本の制度にすればいいのにと思います。そして,この重複立候補者の復活当選制度は,小選挙区で供託金没収点未満の得票だった候補者の復活当選を認めないという,これまた「少数政党イジメ」の制度となっています。このルールは,法定得票数未満の候補や供託金没収点未満の候補が比例代表で復活当選してしまうのを防ぐために設けられたルールらしいですが,重複立候補者個人に対して供託金没収というルールがあること自体が制度上の矛盾であり,供託金没収点未満だからといって比例代表区での復活当選を認めないというのは筋違いではないでしょうか。

 この小選挙区比例代表並立制は,自社連立政権時代に自民党・社会党(当時)がゴリ押しして成立させたものですが,この煽りを食らって元社会党である社民党は今や瀕死の状態。そして前回の総選挙では民主党がこの選挙制度で大きなダメージを受けています。そして今回自民党が獲得議席を大幅に減らせば,この選挙制度がとんでもない制度だということに全員がやっと気付いて,選挙制度を改革しようという動きになるかも・・・という淡い期待をしています。

 というか,衆議院を解散する前に,自分たちに有利になるように選挙制度を改革してしまおうという動きが,なんでなかったんでしょうね。衆議院で与党議員が3分の2以上の議席を持っている時なら「やりたい放題」の選挙制度改革ができたはず。自民党が選挙に勝つためにやるべきことは,「麻生下ろし」なんかではなく選挙制度改革だったと思いますよ。

 選挙に当選した直後の議員は,自分自身が当選した選挙制度を変えようとはしないでしょう。このため,圧倒的多数を持つ勢力が,次回選挙で大敗すると予想されている時こそが,多数勢力に有利になるような選挙制度改革を実施する千載一遇のチャンスなんです。なんでそういう発想をする議員が一人もいないのか,ほんと不思議です。しかも,小選挙区制を廃止する法案であれば,公明党はもちろん,共産党や社民党などの少数政党も絶対に乗って来たはず。与党の圧倒的不利と言われている今,選挙制度改革が与党の過半数割れを防ぐ「ウルトラC」だったかも知れないのに,こんなチャンスを逃して解散しちゃうなんて,ほんともったいないことをしたものです。こういうチャンスはもう当分来ないし,今の選挙制度がしばらく続くかと思うと,暗澹たる気持ちになります。

 過去の関連記事:
  選挙制度(2006年1月7日)
  選挙制度改革のチャンス(2007年8月26日)

|

« 時効廃止 | トップページ | 素晴らしい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/45702481

この記事へのトラックバック一覧です: 解散しちゃった:

« 時効廃止 | トップページ | 素晴らしい! »