« 衆議院解散はいつ? | トップページ | 不明朗な航空運賃 »

2009年6月 2日 (火)

消えたマスク

 新型の豚インフルエンザは,新たに感染者が出た地域もあるようですが,逆に終息宣言が出された地域もあったりして,結局国内はどういう感染状況なのかよくわかりませんが,以前ほど騒がれなくなったのは確かみたいですね。僕は先週名古屋地区へ出張し,休日は繁華街へ出てナゴヤドームで野球観戦などしましたが,潜伏期間が過ぎても発症していないので,とりあえず「野球感染」はなかったみたいです。良かった良かった。

 それにしても,名古屋の街中でも,帰路の新幹線の中でも,東京都内の人混みの中でも,マスクをしている人はあまり見かけず,新幹線の中でマスクしている自分だけがアホみたいでしたよ。このように,マスクを着用している人はほとんどいないのに,どこの店に行ってもマスクは売り切れ。マスクはいったいどこへ消えてしまったんでしょうね。不思議です。

 マスクが店頭から消えてしまったのに,出張訪問先の名古屋の会社では,全員マスクの着用が義務づけられていたため,花粉シーズンに買ってストックしてあったマスクを持参して,毎日着用していました。僕は花粉シーズンでも,花粉のひどい日の出退勤時ぐらいしかマスクは着用しないので,1日中マスクをして仕事するなんてのは初めての体験。慣れるまでは違和感あったけど,慣れてしまうとなかなかいいもんだと思えてきました。

 インフルエンザというのは,感染した人がくしゃみなどをした際の飛沫を周囲の人が吸い込むことで感染していくものなので,感染している人がマスクをするのは感染拡大防止の効果があるものの,感染していない人がマスクをしても効果はあまりないと言われています。でも,先週ずっとマスクを着用していた経験からすると,マスクには,自分の手がうっかり口に直接触れてしまうことを防ぐ効果がありますね。電車のつり革・ドアの取っ手・階段の手すり・エレベータのボタン・パソコンのキーボードなどなど,手は不衛生な所にしょっちゅう触れていますが,無意識にその手を自分の口につけたりするものです。そう考えると,マスクの感染防止効果は大きいかも知れません。

 それに,携帯のメールを見て思わずニヤッと笑ってしまうような恥ずかしい場面でも,マスクをしてたらそんな表情を隠せます。こういう点でも,マスクってけっこう便利だなと感じました(笑) また,マスクをして外を歩いる時に,たとえばイヤな上司にばったり出会っても知らんぷりできるという点でも,顔を隠せるマスクというのは便利なものです。でも,会社の中だと,マスクをしていても,知っている人ならだいたい見分けがつきますよね。人間というのは,顔の一部分を見ただけで誰だかわかってしまうほどのパターン認識能力を持っているものです。

 ところで,一時的に外したマスクを机の上などに無造作に置く人がいますが,これって無神経ですよね。感染防止が目的のマスクには,ウィルスが付着している可能性が大きいということ。他の人への感染防止という意味で,使用済みのマスクを机上などへ放置しないで欲しいものです。同じように,オフィス内の共用の屑入れに使用済みマスクを捨てるのも困ります。

 オフィスの屑入れと言えば,鼻をかんだティッシュは共用の屑入れには入れないで欲しいですね。花粉シーズンになると,オフィス内の屑入れをティッシュで山盛りにしている人がいるけど,ほんと気持ち悪いです。このため,僕は必ずティッシュはトイレ内のゴミ箱や蓋付きのゴミ箱などにわざわざ捨てに行くようにしていますよ。これって,僕の方が神経質すぎるんでしょうか。

 さて,明日から今週末まで,またマスク持参で西日本へ出張です。ではでは。

|

« 衆議院解散はいつ? | トップページ | 不明朗な航空運賃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/45216682

この記事へのトラックバック一覧です: 消えたマスク:

« 衆議院解散はいつ? | トップページ | 不明朗な航空運賃 »