« よくわからん報道 | トップページ | 修学旅行中止 »

2009年5月18日 (月)

感染拡大防止

 大阪府と兵庫県を中心に新型の豚インフルエンザ感染が確認された人が増え続けているため,関西地区ではマスクが極めて入手困難になっているらしいです。関西在住の人から「マスクがあったら送って!」という連絡があり,自宅近くの店舗を探してみましたが,いつの間にか関東地区でも相当な品薄になっているらしく,なかなか手に入りませんでした。やれやれ。

 今は関西地区で感染者が増えているようですが,考えてみたら,東海道新幹線の場合,1,000人以上乗車できる列車が毎日100本以上も東京へ向かっているわけで,新幹線だけでも毎日10万人が大阪から東京へ移動していることになります。インフルエンザが関西地区から東へ西へと広まっていくのは,時間の問題かも知れませんね。

 インフルエンザの感染予防には,マスクをする以外に,「手洗い」「うがい」などが効果的と言われていますが,インフルエンザ予防に限らず,外出先から帰った時や食事前に「手洗い」「うがい」をするというのは常識だと思いますよ。ところが,僕の会社では,昼休みになった時,食事前に「手洗い」「うがい」をしている人なんてほとんど見かけません(もちろん僕は欠かさずしています)。そればかりか,トイレに行って手を洗わないオヤジさえいます。こういう人の衛生感覚はいったいどうなっているんでしょうね。

 そして,この際なので,指にツバをつける行為も厚労省通達などで禁止して欲しいものです。指にツバをつけることは感染拡大とはあまり関係ないかも知れませんが,僕にとってこの行為はめちゃくちゃ不愉快。手すりやエレベーターのボタンなど,どこに触れたかわからない指を舐めること自体が不衛生ですが,これはまあ自分自身が不衛生になるだけなので,本人の勝手でしょう。また,その指で自分の所有物である本に触れてページをめくるのも,個人の自由でしょう。でも,ホテルのロビーにある新聞のように,他の人が触れる公共物にツバをつける行為は非常識だと思うし,そこからウィルスが広がらないとも限りません。

 同じように,切手や印紙を貼る時にツバで濡らしたり,手が塞がっている時にチケット類を口に挟んだりなど,他人が触れる可能性のある物に自分のツバをつける行為は非常識だと思います。また,お札を数えるときに指を舐める人を見てびっくりしたことがありますが,お札なんて超不衛生で病原菌の巣です。お札を数えるときに指を舐める人の衛生感覚が僕には信じられませんね。

 会社の中でも,書類をめくる時やプリンターに印刷された紙を取る時に,必ず指を舐める人がいますが,ホントやめて欲しいものです。僕は指にツバをつける行為は絶対しないので,書類のページをめくる時の「滑り止め」には必ず指サックを利用しています。ちなみに,僕のオススメの指サックはこれ↓

Photo

 PLUS製の「メクリッコ」という商品です。適度な摩擦力でしっかりめくれるし,指にはめてもあまり違和感なく,ムレないのがいいですね。

|

« よくわからん報道 | トップページ | 修学旅行中止 »

コメント

こんにちは。私もこれ(指ゴム)使ってます。便利ですよね。でも時間がたつとゴムが劣化して新しいのを使わないといけない。上手くできた商品だと思います。ではでは

投稿: ちきりん | 2009年5月18日 (月) 23時26分

 こんにちは。
 指サックには,指にすっぽり被せるタイプや,指先だけを覆うタイプなど,色々ありますが,僕はこの商品が一番好きです。ちなみに,消しゴムで代用したり,指に輪ゴムを巻くなんていう,超安上がりな方法もありますよ。
 この商品,たしかに,しばらく使ってると劣化して滑り止め効果がなくなったり破けたりしますね。適当なサイクルで買わなきゃならないという意味でも,よくできた商品ですね。

投稿: かば | 2009年5月18日 (月) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/45058005

この記事へのトラックバック一覧です: 感染拡大防止:

« よくわからん報道 | トップページ | 修学旅行中止 »