« 名古屋で | トップページ | 実名検索 »

2009年5月26日 (火)

ナゴヤドーム観戦記

 僕はプロ野球を見るのが好きですが,野球の試合を見ること以外に,各地のいろんな野球場を見るのも楽しみの一つです。特に,かつての狭くて汚い野球場と違って,1978年以降に作られたスタジアムというのはプロ野球の本来の規格を満足する広さと近代的な設備を持っていて,野球観戦も快適です。

 1978年オープンの横浜スタジアム以降に作られた比較的新しい野球場で,僕がこれまで訪れたのは,千葉マリンスタジアム・西武球場・東京ドーム・大阪ドーム・福岡ドーム(いずれも当時の名称)。このうち東京ドームは,オープン2日目の日本ハム主催ゲームを見に行った記憶があります。そして,まだ行ったことがなくて,いずれ行きたいと思っていたのが,札幌ドーム・スカイマークスタジアム(旧グリーンスタジアム神戸)・横浜スタジアム・マツダズームズームスタジアム広島(名前長すぎ!),そしてこのナゴヤドームでした。

 ということで,念願叶ってナゴヤドームへ行ってきました↓

2913

 この日の試合は,中日VS北海道日本ハムのセパ交流戦で,僕が座った座席は「内野パノラマA席」という,内野では最も価格が安い席で,パリーグファンの僕はもちろん三塁側。下の写真がこの座席からの眺めです。魚眼レンズを使ってスタジアム全体を撮ってみました↓

2970

 試合内容の詳細は省略して,結果は以下のとおり。投手戦の結果1対0でドラゴンズの勝利です↓

3019

 さて,話はそれますが,プロ野球の観戦中にファウルボールが目に当たってけがをし,0.3だった視力が回復せずに0.03まで落ちたとして,宮城県の男性が東北楽天チームに対して約4,400万円の損害賠償を求める訴えを起こしたというニュースが最近ありました。この事故は普通の観客席で起きたらしいですが,最近はブルペン脇やファウルゾーンにせり出して視界を遮る防護ネットのない席を作る球場が増えてきており,ファンには「臨場感が味わえる」と好評だそうです。ただ,スタンドに入るラーナー性のファウルボールというのは超危険。野球をやらない人間がボールを触ってみると鋼鉄の玉ように感じるぐらい,硬式球というのはあまりにも固く,こんなのが時速100キロ以上のスピードで飛んでくる場所で観戦するというのはホント恐ろしいものです。ということで,このような座席のある球場では,さまざまな安全対策が取られているらしい↓

Photo
  (asahi.comより転載)

 いやはや,野球観戦も命がけですね。でも,このような危険な席を選んで観戦するのも,自己責任ということでOKでしょう。このような席がなく,内野席すべてに防護ネットが張られて視界を遮っているスタジアムも多く,しかも,ネットで視界が遮られる前方の席ほど高額の入場料の設定になっているスタジアムが多いのには,すっきりしません。

 ちなみに,今回行ったナゴヤドームの座席配置と料金はこちら↓

http://dragons.jp/ticket/sales/seatchart.html

 つまり,内野席の料金は以下のとおりとなっています。
  内野S:5,800円(子ども 5,800円)
  内野A:4,800円(子ども 4,800円)
  内野B:3,800円(子ども 3,800円)
  パノラマA:2,500円(子ども(小中学生)はなんと500円!)

 で,僕が今回撮影した,それぞれの座席からの視界はこれ↓

3050
  (内野S)

3045
  (内野A)

2956
  (パノラマA)

 なお,内野B席の写真はありませんが,内野A席よりさらに外野寄りの部分になります。これらの写真を見てわかるように,ナゴヤドームの内野席の場合,高い料金の座席は前方の低い位置にあるため防護ネットが視界を遮り,安い料金の座席は後方の高い位置にあるため防護ネットが視界を遮らない という座席配置になっています。

 どの席がいいと感じるかはあくまで個人の好みですが,僕の場合は,前方よりも高い位置にある後方座席の方が球場全体を見渡せて,プレイヤー全員の動きがよく見えるので好きです。球場全体を見渡して観戦するのは,テレビ中継では味わえない醍醐味があります。そして何よりも,後方座席は防護ネットが視界を遮らないのがいいですね。

 ちなみに,カメラマン席は内野の最前列ですが,防護ネットの内側(グランド側)にあります↓

2974

 このカメラマン席なら迫力満点ですが,カメラのファインダーを覗いている時にファウルボールが飛んできても,カメラマンは瞬時によけることができるんでしょうか。ちょっと心配です。

 ということで,僕は内野の後方の安い席が大好きなんですが,すべての球場がこのような価格設定になっているわけではありません。調べたところ,バックネット裏を含む内野後方部の座席が内野席の最安値になっているスタジアムは以下のとおり。オススメです。
  札幌ドーム(北海道日本ハム)
  千葉マリンスタジアム(千葉ロッテ)
  ナゴヤドーム(中日)
  京セラドーム大阪(オリックス,阪神)
  スカイマークスタジアム(オリックス)
  マツダズームズームスタジアム広島(広島東洋)

 特に千葉マリンスタジアムは,万一雨が降ったときにしのげるのが,屋根のある内野2階席(最安値)なんです。料金の高い前方席は雨に濡れちゃうのにねー。

 なお,応援団による鳴り物入りの応援をどう感じるかは人それぞれだと思いますが,静かに観戦したい僕としては,応援団の鳴り物は騒音にしか聞こえないので,外野席には絶対行きません。もちろん,応援には人それぞれの楽しみ方があっていいので,応援団の存在を否定するわけではありませんが。

 ついでに,プロ野球で使用しているドーム球場のうち,唯一屋根が開閉する方式の福岡ドーム(ヤフードーム)について,開閉式のメリットが僕にはまったくわかりませんね。冷暖房完備のドーム内というのは一年中快適で,わざわざ多額の費用をかけて屋根を開放可能にするメリットはあるのでしょうか。また,福岡ドーム開業時に屋根の開閉を紹介するイベントを見たことがありますが,開放した状態でも全体の4分の1程度が空いたようにしか見えず,あまり開放感は感じられませんでしたよ。それに,開放中でもある程度の照明や空調は必要なので,省エネ効果がそれほどあるとも思えません。この屋根はいつも閉じているみたいですが,いったいどういう時に開放しているんでしょうか。

 ちなみに,1995年公開の「ガメラ 大怪獣空中決戦」という,ガメラとギャオスが戦う特撮映画で,ギャオスを捕えるのに開閉式の福岡ドームを利用するシーンがありました。このアイデアは秀逸だと思いますが,開閉式ドームにはこんな利用方法もあったんですね。納得です(笑)

|

« 名古屋で | トップページ | 実名検索 »

コメント

はじめまして。「ナゴヤドーム」で検索して辿りつきました。
過去記事へのコメントお許し下さい。
いきなりの不躾な質問で恐縮ですが、管理人様が座ったパノラマA席から、内野S席などへの移動はOKでしたか?写真を撮られているので、おそらく大丈夫だったのだとは思いますが…私は私も近々パノラマA席で観戦予定なんですが、試合前の練習風景を近くで見ることができたらな~と思い質問させていただきました。
他の記事も読ませて頂きましたが、興味深いテーマも多くて毎日の楽しみが増えました。


投稿: ななみ | 2010年9月 1日 (水) 15時57分

 はじめまして。コメントありがとうございます。古い記事へのコメント,大歓迎ですよ。
 パノラマA席から内野S席などへの移動は・・・実はダメです。この写真は,試合終了後に検札の係員がいなくなってから撮影したものです。残念でした~。

投稿: かば | 2010年9月 1日 (水) 23時59分

そうでしたか、残念です…。回答して頂き、ありがとうございました。
ブログ更新、楽しみにしています。

投稿: ななみ | 2010年9月 2日 (木) 06時49分

はじめまして。

来週のCSのチケット先行で無事確保できました。ナゴヤドームへ行くのは初めてです。
内野S指定で、25列なのですが、こちらのサイトにある(内野A)の写真を見ると、
24列と25列の間に手すりがあるようです。

この手すりは、24列座席のすぐ後ろにあるのか、25列座席のすぐ前にあるのか、写真ではよく分かりません。
もし、どちらかお分かりでしたら、お教えいただけませんでしょうか。

せっかく前通路の席がとれたのに、目の前に柵があると出入りが不自由になるので、少し気になっています。
よろしくお願いします。

投稿: けい | 2010年10月15日 (金) 01時01分

 はじめまして。CSのチケット確保されたんですか。それはうらやましい。
 確かなことは言えませんが,オリジナルの写真を拡大して見た限りでは,手すりは座席のすぐ後ろにあるように見えます。そうだとすると,前が通路の席は出入りがしやすくていいですね。ただ,人が通路を歩くと視界を遮られるのが難点かも。

投稿: かば | 2010年10月15日 (金) 22時45分

早速のご回答、有難うございます。
日曜日のチケットなので、幻に終わってしまう可能性もありますが。

改装された甲子園の前通路席には、目前に柵が設置されたらしいので心配していたのですが、
ご回答いただいて安心しました。

売り子などが前を横切るのは・・・ 我慢します。
万事好都合なことって、なかなか無いものですね。

投稿: けい | 2010年10月15日 (金) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/45140950

この記事へのトラックバック一覧です: ナゴヤドーム観戦記:

« 名古屋で | トップページ | 実名検索 »