« 京都の桜 | トップページ | 高速1000円に挑戦! »

2009年4月10日 (金)

新広島市民球場

 プロ野球・広島東洋カープの本拠となる新広島市民球場(マツダズームズームスタジアム広島)が完成し,本日4月10日に地元開幕戦を迎えるそうです。プロ野球の本拠としての新球場誕生は1997年に開場したナゴヤドーム以来12年ぶりで,レフト側観客席が極端に狭く,ライト側観客席が広くなった左右非対称の「大リーグ様式」だそうです↓

1

2
 (写真はいずれもasahi.comより転載)

 国内のほとんどの野球場は左右対称なので,左右非対称のスタジアムというのは,日本人の美的感覚からすると,たしかにちょっと気色悪いですね。でも,非対称なのは観客席のみで,グランド内はほぼ左右対称。大リーグの場合はグランドそのものが左右非対称という球場が多く,左右対称の球場の方が珍しいらしいですよ。

 観客席が左右非対称のスタジアムとして思い出すのは,僕が昔よく通った,今はなき「阪急西宮スタジアム」。下の写真は,昨年オープンした「阪急西宮ガーデンズ」に展示されていた阪急西宮スタジアムのジオラマ。懐かしいです↓

2543
 (阪急西宮スタジアムのジオラマ)

 この新広島市民球場は,国内の球場では数少ない,内外野ともに天然芝の野球場。現在のプロ野球の本拠球場で,内外野総天然芝というのは唯一ここだけになるそうです。ドーム球場が全盛となった今,美しい総天然芝の屋外野球場というだけで,メジャーの雰囲気が味わえるかも知れませんね。機会があれば,ぜひ一度行ってみたいものです。

 過去の関連記事:阪急西宮ガーデンズ(2008年12月2日)

|

« 京都の桜 | トップページ | 高速1000円に挑戦! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/44621844

この記事へのトラックバック一覧です: 新広島市民球場:

« 京都の桜 | トップページ | 高速1000円に挑戦! »