« ニュースの価値 | トップページ | 昭和の日 »

2009年4月26日 (日)

定額給付金の申請

 定額給付金に関連した詐欺事件が発生しているみたいですね。たとえば,大阪府堺市の一人暮らしの80歳代の女性宅に「市役所のものです」と名乗る男が訪れ,「5万円もらえればすぐに給付の手続きができます」などと言ってその場で現金5万円を受け取って立ち去ったという詐欺事件がありました。2万円の給付金支給に対して5万円の費用を請求するという詐欺には笑えますが,こんなバカバカしい詐欺でも,現実には被害に遭ってしまう人がいるんですね。

 また,同じく大阪府の吹田市内の80歳代の男性宅に「定額給付金申請書」と題した用紙が入った封筒が投函され,中に「手数料3千円が必要」という注意書きがあり,翌日集金に来た女性に現金3千円を渡してしまったなんていう詐欺事件もありました。詐欺に遭った男性は,ちょうど給付手続きを済ませた直後だったので,手数料が必要だと錯誤してしまったとか。それにしても,手の込んだ詐欺なのに犯人が取得したのはわずか3千円。罪を犯してそんな手間かけて実入りがたった3千円なら,きちんとしたアルバイトでもした方がいいのでは? って思います。

 いずれのケースも,被害に遭ったのは80歳代の人。制度の内容を熟知していない老人を狙った犯行というのは,本当に卑劣で許せません。僕にも80歳の母親が健在ですが,先日実家(京都)に帰った時,ちょうど定額給付金の申請書類が来ていて,「これ,なんのことやらよーわからん。アンタ手続きしてっ!」と言われ,代わりに手続きしました。「給付金を受け取るか辞退するかのチェック欄があるけど?」と聞くと,「何が嬉しくて辞退なんかせんならんねん!」との弁。ごもっともです。

 手続きといっても,住所・氏名と振込先の口座番号を記入して郵送するだけですが,ご丁寧にも,受取人の身分証明書(保険証など)のコピーと振込先口座の通帳のコピーも必要とのこと。コンビニでコピーなんかしたことのない母親には,この手続きはちょっと無理ですね。口座から引き落とされるというのならともかく,振り込んでもらうのになんで通帳のコピーが必要なのか,理解に苦しむところですが(誤記入チェックのため?),それにしても,なんでこんな複雑な手続きになっているんでしょうね。そもそも給付対象者に書類が郵送されてくるので,その際に,最初から対象者に現金で郵送するとか,もし現金送付が危険ということなら,受取人指定の郵便為替を郵送するなど,もっと簡単な方法が他にいくらでもあると思いますよ。

 聞いたところ,受取人の身分証明書と通帳のコピーが要るかどうかに関しては,自治体によって多少違うらしいですが,居住地によって手続きの複雑さが異なるというのも,なんだかすっきりしませんね。

 ちなみに,僕自身も先日手続きを済ませました。「さもしい」自分としては,誰に何と言われようと,辞退なんか絶対しません。ていうか,辞退する・しないを選択する記入欄なんかなかったし,辞退する場合にどうすればいいかの説明文もなかったです。このあたりの対応が自治体によって異なるというのも,ちょっと気になるところです。なお,僕の場合は,定額給付金を受け取ったからといって,次回総選挙での投票先にはなんら関係ありませんよ(笑)

|

« ニュースの価値 | トップページ | 昭和の日 »

コメント

突然ですが、ごもっとも、しかも目立つ封筒で、盗まれる危険あるのも関わらず。八月から直接役所で手渡しが、出来る様になる!といううわさもちらほらあるようです。給付金にくらっと来るが、盗難し情報が漏れるほうがやっかいな気がして、怖じ気ずくわたしです。情報ありがと

投稿: ムーミン | 2009年6月15日 (月) 11時19分

 こんにちは。たしかに,誰にでもわかる目立つ封筒でしたね。定額給付金は,手続きが複雑な上に,経済効果も疑問です。
 ちなみに,先日めでたく,わが家にも給付金が振り込まれましたが,銀行口座に振り込まれたため,そのまま家計の中に消えてしまい,わが家の分の経済効果はゼロです(笑)

投稿: かば | 2009年6月15日 (月) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/44805979

この記事へのトラックバック一覧です: 定額給付金の申請:

« ニュースの価値 | トップページ | 昭和の日 »