« WBC開幕 | トップページ | 政治資金規正法 »

2009年3月 8日 (日)

サウンド・オブ・ミュージック

 明日から熊本~宮崎~大分~福岡と2週間の九州旅行,じゃなくて出張です。会社を離れてちょっぴり羽を伸ばせますが,この時期の九州は花粉が多そうで,ちょっと憂鬱。

 その熊本の話題ですが,熊本大の教育学部中学校教員養成課程(音楽)の入試で,ピアノの実技試験をした際,試験会場で受験生が弾いた課題の音が会場の真下にあるトイレに漏れていたという指摘があったため,大学側は400点満点の実技試験のうち,この課題20点分を全員満点にしたとか。

 これ自体はどうってことのない話題ですが,この「課題」というのは,会場で指定した「調」でピアノを弾くというもので,漏れた音を聞いた受験生が課題を「変ニ長調」と知り,控室に戻って他の受験生にも伝えたということらしいです。音楽を学んでいる人というのは,ピアノの音を聞いただけでそれが何調なのかわかるものなんですね。これって当たり前なんでしょうか? オンチの僕にとっては驚きです。

 前置きはそれぐらいにして,音楽をテーマにした映画と言えば,やはり超有名なのは「サウンド・オブ・ミュージック」(1964年公開,監督:ロバート・ワイズ,出演:ジュリー・アンドリュース,クリストファー・プラマー ほか)でしょうか。この映画は,ほとんどのシーンを覚えているし,ドレミの歌やエーデルワイスの英語歌詞も暗記するぐらい,青春時代には何度も見た映画です。なので,この映画は今さら改めて見たいとは全然思わなかったんですが,先日BSで放送されていたのを家族が見ていて,僕もたまたま途中から見たところ,釘付けになって結局最後まで見てしまいました。この映画の完成度はやはり高く,何度見ても飽きさせずに人を引きつける力がある名作だと,改めて感心しました。

 ミュージカル映画というのは,セリフの途中で突然歌い出すシーンに違和感があったりして,その点が僕は苦手なんですが,この映画は歌のシーンとセリフのシーンが上手く融合していて違和感なく見ることができます。これは,「音楽」そのものが映画のテーマである上に,やはり,吹き替え無しで歌っているジュリー・アンドリュースの歌唱力によるところも大きいでしょう。

 有名なミュージカル映画では,歌のシーンが吹き替えになっている映画が多いですね。たとえば,「王様と私」のデボラ・カー,「ウエスト・サイド物語」のナタリー・ウッド,「マイ・フェア・レディ」のオードリー・ヘプバーンなど,すべて吹き替え。そして,これらを吹き替えたのがマーニー・ニクソンという歌手なんです。マーニー・ニクソンというのは,超有名なミュージカル映画の主演女優の歌声をことごとく吹き替えている凄い人なんですが,この「サウンド・オブ・ミュージック」では,本人が修道女役でそのまんま出演しているそうです。でも,素顔がわからないので,どの修道女が彼女なのかは,何度見てもわかりませんでした。

 この映画の反戦・反ナチスというテーマはオーソドックスで,実話を基にされたと言われるストーリーの完成度も高く,安心して見られる映画です。でも,そんな名作でも,僕にとっては突っ込みどころが満載です。日本語に翻訳するとヘンになってしまう「The sound of music」というタイトルはご愛敬としても,音楽嫌いだったトラップ大佐が子どもたちの歌を聞いただけで心変わりするのはあり得ないと思うし,男爵夫人と別れた日の夜にすぐマリアに告白かよ! って思うし,トラップ家がオーストリアを脱出する日,音楽会場から簡単に抜け出せてしまう監視の甘さも信じられません。そして,修道院のシスターがクルマの部品を抜き取って脱出を手助けするというのもあり得ないでしょうね。

 そして,なによりもヘンなのは,名曲「ドレミの歌」の歌詞↓
  Doe, a deer, a female deer
  Ray, a drop of golden sun
  Me, a name I call myself
  Far, a long, long way to run
  Sew, a needle pulling thread
  La, a note to follow sew
  Tea, I drink with jam and bread
  That will bring us back to Do!

 「ラ」の説明の「La, a note to follow sew」(「ラ」は「ソ」の次の音)ってのは,手抜きすぎて笑えます。この曲の作詞者は,「La」と同音の単語を探ししたけど見つからず,苦し紛れに結局こういう歌詞にしてしまったということなんでしょうね。

|

« WBC開幕 | トップページ | 政治資金規正法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/44286568

この記事へのトラックバック一覧です: サウンド・オブ・ミュージック:

« WBC開幕 | トップページ | 政治資金規正法 »