« 東京 VS シカゴ | トップページ | モバイルSuicaへ移行 »

2009年2月15日 (日)

現物支給

 中国浙江省杭州市で,財政支出を増やさずに景気を刺激する対策として,公務員給与の5~10%を,地元商店で現金代わりに使える「消費券」で支給する案が浮上しているとか。まずは幹部級職員から始め,効果があれば全公務員に広げることも検討しているそうです。

 地元に対する景気刺激策としては,たしかに面白いとは思いますが,こんなので給与の一部を支給されたら,一般職員はたまったものではないでしょう。これは中国での話ですが,日本でもこんなことを考え出す人がいないか,ちょっと気がかり。もっとも,日本では給与は現金で支給するものと定められていて,商品券や現物支給などは法律で禁止されているので,その点は心配ないのかも。

 ところが,気になるニュースとして,業績が落ち込んだパナソニックが,グループの管理職社員約1万人に対して,7月までに自社製品を総額10万円以上購入するようにとの通達を出したという話題がありました。この通達にどの程度の強制力があるのか知りませんが,もし強制力があるのなら,これって形を変えた「自社製品の現物支給」と同じじゃん? と思います。

 何よりも気に入らないのは,対象を管理職社員に限定している点。この通達の対象を管理職に限定している理由は,「管理職社員は一般社員に比べて給与が高額なため,10万円ぐらいの出費は何ともない」ということではなく,たぶん,「管理職社員は会社に対して文句の言えない立場」だからでしょう。もしこの通達にやましい点がないなら,管理職だけでなく一般社員(組合員)も対象にしてみたら? と言いたくなります。もちろん,パナソニックとは関係ない外野の人間が,勝手に想像して言ってるだけですので,悪しからず。

 この例に限らず,管理職という「会社にもの言えない」弱い立場を利用して,管理職限定の給与カットや手当カットを平気で実施する会社は世の中に多いようですが,会社のこういうやり方って,いやらしいなーと思います。今の管理職社員は必ずしも高給取りとは限りません。同じ労働時間でも,残業手当が付く組合員の方が高給という例もあります。業績が悪くなると「まず管理職対象に報酬カット」という発想をする経営者のセンスというのは,管理職社員が一般社員に比べてはるかに高給だった古き時代の名残ではないでしょうか。もちろん,経営責任のある役員や高級幹部社員などに限定して報酬カットするのであれば,それは一向に構わないと思いますが。

 でもまあ,パナソニックの自社製品購入通達に関しては,一般家庭向け商品のレパートリーが豊富なパナソニック製品だから,パナソニック社員はまだ恵まれていると言えるでしょう。もし「自社製品を10万円買え!」と言われたら困ってしまうメーカーの社員が多いでしょうね。ということで,パナソニックの通達が他のメーカーへ広がったりしないか,ちょっと心配なところです。

|

« 東京 VS シカゴ | トップページ | モバイルSuicaへ移行 »

コメント

私もこのパナソニックのニュースにはびっくりしました。会社には稼ぎに行っているはずなのになんで半ば強制的にお金を遣わされるのか…と思ったり。強制力はどの程度か分からないですが、きっと「空気読め」的な雰囲気で、購入していない役職者には白い目がむけられたりするんでしょうか…想像するだけで「ウザー」となってしまいます。
だけど、小売価格ではなく、社販価格で買えるのであれば、回りの人で、ちょうどパナの家電を買おうと思ってた!という人に売ってあげればモトはとれそうな気が。あと、人気商品を買い上げて、ネットオークションなんかで売れば何とでも出来るのかな…と。
外野の私が転売営業を考えても仕方ないのですが(笑)

投稿: kate* | 2009年2月15日 (日) 23時10分

 こんにちは。
 「購入キャンペーン」程度ならまだしも,「通達」ってところに強制力を感じる人が多いかも知れませんね。社販で買ってネットで転売・・・アイデアは面白いけど,それはちょっと社内規則的にヤバいかも知れませんよ。
 いずれにしても,現物支給まがいのことは許されないと思うし,もし僕の会社でそんなことされたら困ります。もっとも,もし僕が銀行員だったら,現物支給は大歓迎ですけど(笑)

投稿: かば | 2009年2月15日 (日) 23時27分

こんばんは。
ずんずんが勤める会社でも10年くらい前の業績不振の際「管理職ボーナスカット」というのがありました。一般社員に対して実施するのは組合対策が大変なので、安易に管理職を対象にしているのは明らかでしたね。
今年の業績はかなり厳しいので、給料やボーナスカットがきそうで怖いです。
ちなみに、そろそろゴルフクラブを買い替えたいと思っているずんずんとしては、給料カットより自社製品強制購入のほうがありがたいですね〜。(←そうなれば家内に文句を言われることなく買えますから。笑)

投稿: ずんずん | 2009年2月17日 (火) 00時47分

 こんにちは。
 ずんずんさんの会社の管理職の待遇は恵まれているのかも知れませんが,組合員に比べて管理職の待遇が恵まれていない会社で「管理職のみ給与カット」などを実施するのは問題だと,僕は思っています。
 自社製品強制購入に関しては,自社製品が自分の趣味と合致しているという恵まれたケースもあるということなんですね。なるほど!

投稿: かば | 2009年2月17日 (火) 17時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/44074043

この記事へのトラックバック一覧です: 現物支給:

« 東京 VS シカゴ | トップページ | モバイルSuicaへ移行 »