« 高速道路値下げ | トップページ | 地域ブランド力 »

2009年1月29日 (木)

すごかっ!

 九州へ出張中ですが,出張先の新聞で見かけたローカル記事・・・JR九州は,ICカード乗車券「SUGOCA(スゴカ)」のサービスを3月1日から開始すると発表。利用できるのは,福岡・佐賀・熊本・大分各県の鹿児島本線・長崎本線・日豊本線の一部など計124駅。そして来春には,西鉄の「nimoca(ニモカ)」・福岡市営地下鉄の「はやかけん」(3月7日サービス開始予定)・JR東日本のSuicaとの相互利用ができるようになる予定。

 JRグループのICカードは,スイカ・キタカ・トイカ・イコカのように,「××カ」と命名するのがお決まりのようですが,九州の方言をもじって「すごか」としたのは,JR西の「行こか」と並んでナイスな命名ですね。

 九州出張で僕がよく利用するJR駅は宮崎空港駅なんですが,この駅は空港駅にもかかわらず,いまだに自動改札じゃなくて有人改札。駅員さんが他人なのにゆうじん(友人)改札・・・なんていうギャグを思いつきますが,それはともかく,九州内のローカル駅に行くと,いまだに裏が白いきっぷをよく見かけます。片やフル規格の新幹線も整備されつつあるし,そしてIC乗車券の導入。九州内JRの設備のギャップはすごかっ! ですね。

 それにしても,JR東のSuicaって便利です。モバイルSuicaさえ持っていれば,全国どこでもいつでもチャージできて,首都圏だけでなく関西圏も中部圏も使え,さらに来春からは九州の主要駅でも使えるようになるんですね。やっぱりSuicaはすごかっ!

|

« 高速道路値下げ | トップページ | 地域ブランド力 »

コメント

再び失礼します。
「スゴカ」、すごか名前とですねー。私は九州で、駅員さんすらいない駅を知っています。「ゲゲゲの鬼太郎」の妖怪ポストみたいなのに、きっぷを入れて通るんです(笑)まさかあそこにICが導入されるとは考えづらいです…

投稿: kate* | 2009年1月30日 (金) 00時12分

 えっとですねー,JR九州の発表によると,SUGOCA対象区域は博多を中心としたエリアで,鹿児島本線は門司港から熊本県の荒尾までと,長崎本線の佐賀まで。そして日豊本線は大分県の中津までなんです。つまり,熊本県は荒尾駅だけで大分県は中津駅のみ。それより南の方は対象外。
 「妖怪ポスト」のある すごか駅は,もちろん対象外です。ここではぜひ裏の白い切符をご利用下さい!

投稿: かば | 2009年1月30日 (金) 01時20分

こんにちは。私もこのJRのネーミングは大好きです。あとは微妙に使いづらいところ(新幹線のEXカードとの(連携ではなく)一体化とか、往復チケットの扱いとか)が改善されて“JRチケットの購入に関しては現金と全く同じ”になるといいなあと思います。

投稿: ちきりん | 2009年1月30日 (金) 15時21分

 こんにちは。
 たしかにそうですね。JRグループのICカード連携はかなり便利になったけど,完全に一体化しているわけではないし,おっしゃるとおり,往復チケットに対応できないなどの限界がありますよね。
 在来線も新幹線もモバイルで自由に乗り降りできるようになるのが僕の夢(そんな大げさな)なんですが,たとえばJR東海のEX-ICサービスは,地方から乗り継ぐ場合などは割高になってしまうため,結局は紙のチケットを購入する必要があり,僕には使えないのが残念です。

投稿: かば | 2009年1月30日 (金) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/43895703

この記事へのトラックバック一覧です: すごかっ!:

« 高速道路値下げ | トップページ | 地域ブランド力 »