« やっぱり理解できない | トップページ | 認知症 »

2009年1月17日 (土)

ぼったくり

 2日ほど前ですが,福岡市内の路上で,通行中の男性に対して実際の料金よりも著しく安いと誤認させて店に勧誘したとして,性風俗店の従業員が逮捕されたというニュースがありました。

 どうってことのないニュースですが,この従業員の容疑は「ぼったくり防止条例違反」だそうです。「ぼったくり防止条例」なんていう名前の条例があったのには思わず吹き出しました。「ぼったくり」というのは,たしかに不当に高い代金を徴収することを指すことばだと思いますが,どう考えても俗語ですよね。その証拠に,たとえば広辞苑(手許にあったのは第4版と古いですが)を引いても「ぼったくり」ということばは出てきません。

 痴漢などのハレンチ行為を取り締まる条例として「迷惑防止条例」が全国的に有名ですが,「迷惑防止条例」のようなわかりにくい名称にせずに「ぼったくり防止条例」というストレートな名称にした福岡市のセンスは,お役所らしくなくて面白いです。もっとも,ぼったくり行為もこの「迷惑防止条例」で取り締まれるような気もしましたが,詳しいことはよくわかりません。

 話はまったく変わりますが,広島県が景気対策・雇用対策の一環として,地元に工場がある「マツダ」の車200台を購入する補正予算案を臨時県議会に提案するという話題がありました。

 「景気対策・雇用対策」と言えば聞こえはいいですが,公費で特定企業を救済するかのような予算計上には違和感を覚えます。そもそも自動車に限らず,役所が購入する購入品というのは,特殊な仕様のものを除いて,すべて競争入札で購入先を決めるのが原則で,購入時に業者を自由に指定できないはずです。広島県だからといってマツダ車を指定するということが本当に許されるのでしょうか。

 でもまあ,自動車購入に関しては,広島といえばマツダ,愛知といえばトヨタみたいに,従来からきちんと競争入札してメーカが決まっていたのかというのは,極めて怪しいですよね。いずれにしても,広島県外の外野からではありますが,無競争で高値で購入して税金がぼったくられることのないことを祈っています。

 過去の関連記事:エレベーター(2006年6月10日)

|

« やっぱり理解できない | トップページ | 認知症 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/43770080

この記事へのトラックバック一覧です: ぼったくり:

« やっぱり理解できない | トップページ | 認知症 »