« こんな辞め方も | トップページ | どげんかせんと »

2008年10月 4日 (土)

携帯の料金体系

 わが家の家族5人の携帯は,Au派は僕を含めて2人で,ドコモ派は3人。家族割引などをフル活用していますが,それでも携帯関連の費用は家族合計で毎月約5万円。携帯が普及していないほんの10年前までは不要な出費だったのに,所得が増えなくなった今はホント頭の痛い出費です。

 それでも,パケット定額サービスの導入などがあり,昔に比べたら携帯の費用も安くなっているのかなと思います。でも,携帯の料金体系って理不尽な点が多く,ほんと頭を悩ませてくれます。

 ドコモを例に取ると,最も理不尽だと思うのが「バリュープラン」。これは,従来の料金体系では端末購入代金が月々の支払いに上乗せされていたのに対し,905i発売以降に導入された「バリュープラン」では,端末購入代金が別扱い(一括または分割で支払い)になった代わりに,月々の基本料が下がったもの。これはこれで明朗でいいし,端末を長く使う人にとっては助かる価格設定だとは思いますが,905iよりも前の機種を使用している人は,使用後何年も経過して端末代金相当額は支払い済になっているもかかわらず,端末を新規に購入しない限りは従来の料金プランしか選べず,いつまでも端末代金相当額を支払い続けなければならないということですよね。これ,めちゃくちゃ理不尽だと思います。

 そして,料金プランは「タイプSS」「タイプS」「タイプM」のように別れていて,基本料金が増えると無料通話分が増え,かつ高額のコースになると無料通話を超える分の通話料金(単位時間あたり)も安くなるという設定になっています。でも,毎月の通話時間が一定なわけはないので,どのプランが最適かというのは結果でしかわからない。どれを選ぶべきかは超難しいし,結果的に損したかトクしたかを毎月チェックするほどヒマじゃないので,こういうタイプを選ばせる料金体系というのはほんと腹立たしいです。毎月の通話料に応じて自動的に最低額になるようなプランをぜひ導入して欲しいものです。

 さらに,パケット定額サービスについて。これまでの「パケ・ホーダイ」は月額3,900円固定で,フルブラウザ以外は使い放題で,フルブラウザも使い放題になる「パケ・ホーダイ フル」は5,700円固定という料金設定でした。これに加えて,この10月から「パケ・ホーダイ ダブル」というのが導入されました。これは,12,250パケットまでは980円で,それを超えるパケットは1パケットあたり0.08円が加算され,最大4,200円で頭打ちになるというもの(いずれも税抜き価格)↓

Photo
  (NTTドコモのホームページより転載)

 このプランの場合,フルブラウザを使用しても最大5,700円と従来の「パケ・ホーダイ フル」と同額。つまり,「パケ・ホーダイ フル」に加入していた人は「パケ・ホーダイ ダブル」に切り換えても損になることはなく,使用量が少なかったりフルブラウザを使用しなかったりした場合を考えると,「パケ・ホーダイ ダブル」に切り換えておけば安心ということでしょう。いずれ「パケ・ホーダイ フル」はフルくなって消滅するのかも知れません。

 ところが,現在「パケ・ホーダイ」に加入している人の場合,「パケ・ホーダイ ダブル」に切り換えるべきかどうかというのはめちゃ悩みます。「パケ・ホーダイ」の固定額3,900円に対して,「パケ・ホーダイ ダブル」の上限額は4,200円とアップしているため,どちらがトクかは人それぞれ。計算したところ,パケット使用料が48,750パケットまでの場合は「パケ・ホーダイ ダブル」の方がトクで,それを超える場合は従来の「パケ・ホーダイ」の方がトクという計算になりますが,ドコモの案内にはここまで記載されていません(もし計算間違いだったらすみません)。

 普通にパケット通信を多用している人は48,750パケットを軽く超えると思うので「パケ・ホーダイ」の方がトクと言えます。にもかかわらず今後は「パケ・ホーダイ ダブル」を選択する人が増えそうな気がするので,これって実質「値上げ」になるということですね。逆に,パケット使用量の少ない人にとっては,この「48,750パケット」というのはけっこう微妙な数値。ほんと悩ませる料金プランを提供してくれるものです。

|

« こんな辞め方も | トップページ | どげんかせんと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/42683785

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯の料金体系:

« こんな辞め方も | トップページ | どげんかせんと »