« ネット宅配レンタル | トップページ | 総裁選の報道 »

2008年9月 5日 (金)

CMいろいろ

 昨日の記事で書いた「TSUTAYAのネット宅配レンタル」。このシステムを僕が知ったのはテレビのCMですが,TSUTAYAのCMで以前流れていたのは,ドラマの1シーンのような場面を演じる男女が,そのシーンとまったく関係のないセリフ「DVD・CDをネットでレンタル予約!」「あとは待つだけ!」「郵便受けに届き,返却はポストとカンタン!」とか叫ぶCMです↓
http://jp.youtube.com/watch?v=PAbX3yEPXEQ

 ばかばかしい反面,TSUTAYAがPRしたかった内容がしっかりと記憶に残るという意味で,成功したCMだと思います。同じTSUTAYAのCMでも,最近流れている料理シーンのCMは,僕にはちょっと「???」ですが。

 ばかばかしくって笑えるようなCMが僕は好きなんですが,有名なところでは,白い犬がしゃべるソフトバンクのCMですね。このCMには思わず笑ってしまいます。ただ,悲しいことに,そのCMを見たからといって,わざわざ携帯をソフトバンクに変えようとは僕は思いません。いくらインパクトあるCMを流しても,商品の種類によっては,それが販売実績につながる商品とそうでない商品があるということでしょう。

 反対に,嫌いなCMというのも多いです。僕が嫌いなCMは,断トツで「ドモホルンリンクル」のCMです。重苦しくて,暗くて,もたいぶっていて,あのCMを見るとなんだか説教されているようなうっとうしい気分になります。まあこれは,この化粧品に無関係な男性という立場だからかも知れませんね。ぜひ女性の意見を聞いてみたいところです。

 もう一つ僕が嫌いなCMは,大日本住友製薬のCM。「家族の気持ちで薬作りを考える」とかいうキャッチコピーで,井川比佐志さん演じる「おじいちゃん」が,孫の通う学校へ迎えに行くシーン↓
http://dsp-kazoku.net/#/cm/

 孫の女の子が傘を持つおじいちゃんの手に手を添えて相合い傘で下校するシーンですが,普通の人はこれを「微笑ましい」と感じるのでしょう。でも,心のゆがんだ僕は「ありえねー」「いやらしい」と感じ,かえって不愉快な気持ちになります。いずれにしても印象に残るCMだとは思いますが,このCMのスポンサー名をしっかり覚えている人がどれだけいるかは疑問。いかに会社名・商品名を覚えてもらうか,CMって難しいものだと思います。

|

« ネット宅配レンタル | トップページ | 総裁選の報道 »

コメント

ドモホルンリンクルの顧客対象世代の女性としてひとこと。
私もあのCMは嫌いで、始まると消音にしたり台所に行ったりします。
えらそーに!
だいたい、「見かけが若い」からなんだっちゅーねん!すべての女性が「若く見える」ことを優先順位の一番にしていると思わないでもらいたい。

というのも、私の知っている人がこの愛用者なのですが、たしかに肌はつるつるで綺麗、若く見えます。でもどーしよーもない自己チュー女。
人間、やっぱり中身が大切なんでは。

それから、友人がサンプルをもらったそうです。品物は確かによくて、出来れば使いたい。でも、「ものすごく」高いそうですね。そして電話攻勢がすごいって。
みんな、金に糸目をつける人は、無料サンプルに引っかからないようにしましょうね、って言いたいです。

投稿: dashi | 2008年9月 7日 (日) 12時27分

 大手化粧品メーカーの化粧品というのは,製造原価はめちゃ安くて店舗での販売費や宣伝費の固まりらしいですが,通販専門のこの会社の化粧品は,また違ったところに莫大なカネをかけているんでしょうね。いずれにしても,化粧品の適正価格ってよくわからないです。
 サンプルは「タダほど高いものはない」の典型ですね。

投稿: かば | 2008年9月 7日 (日) 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/42389874

この記事へのトラックバック一覧です: CMいろいろ:

» 大日本住友・多田社長 アムロジン後発品、影響は「想定しづらい」 [アルバイト医師の日記]
アムロジピンの特許切れから2ヶ月が経過したが、現場ではどれくらい後発品に切り替わっているのだろうか。ちなみに、私のバイト先ではアムロ... [続きを読む]

受信: 2008年9月16日 (火) 00時05分

« ネット宅配レンタル | トップページ | 総裁選の報道 »