« 横尾忠則展 | トップページ | 大阪くらしの今昔館 »

2008年8月22日 (金)

こんな夢を見た

 「こんな夢を見た」の文字で始まる8話のオムニバス映画があります。黒澤明監督の「夢」(1990年作)という映画で,黒澤監督が実際に見た夢が題材になっているとか。黒澤監督の晩年の映画はあまり好きではありませんが,その中で,この映画だけは僕はけっこう好きなんです。それはともかく,昨夜(というか明け方)は,僕はこんな夢を見ました・・・

Photo

 夏なのに,どういうわけか雪が降っています。道路上のクルマはみんな夏タイヤでスリップして大変。僕のクルマは坂になった駐車場に駐車中でしたが,そこへ突然,紺色の軽自動車が猛烈なスピードで駐車場へ進入してきてスリップしながら壁に激突。そのクルマに駆け寄って車内を見ると,運転していたのは年配の女性でした。僕が「救急車を呼びましょうか?」と声をかけると,そのおばさんは携帯を手にして「自分でかけます」とのこと。

 しばらくすると救急車のサイレン。救急車を誘導しようと坂の上まで上がると,なんと,やって来たのはヤマト運輸の宅配車で,クルマから降りてきたヤマトの配達員は,「救急車が足りない時は委託されて救急車の代行をしてるんです」と言います。そして僕は,配達員を事故現場に案内しようとするんですが,狭い道に迷ってしまって,いつまで歩いても目的の場所に到着しない・・・

 そこで目が覚めました。う~~ん,続きを見たかった。なんだか妙に臨場感のある夢で,ちょっと不思議な感覚でした。黒澤監督が自分の見た夢を映画にした気持ちが,なんとなく理解できたようです。

 ところで,「夢はカラーかモノクロか?」というのが話題になることがありますが,この夢は明らかにカラーでしたね。事故を起こした軽自動車が紺色だったのと,ヤマト運輸の配達車の緑色や,配達員の制服の緑色がはっきりと記憶にあります。

 ちなみに,今日の朝,通勤途中の道路でけっこう大きな交通事故(クルマどうしの衝突)を目撃。そしてこちらは,8月と思えない,めちゃくちゃ寒い1日でした。さすがに雪は降りませんでしたが・・・「正夢」とまではいきませんが,今日はちょっぴり不思議な1日でした。

|

« 横尾忠則展 | トップページ | 大阪くらしの今昔館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/42243013

この記事へのトラックバック一覧です: こんな夢を見た:

« 横尾忠則展 | トップページ | 大阪くらしの今昔館 »