« こんな夢を見た | トップページ | 民主党代表選挙 »

2008年8月23日 (土)

大阪くらしの今昔館

 お盆の帰省中に行ってきた所をもう1箇所紹介。大阪の天六(天神橋筋六丁目)にある「大阪くらしの今昔館」です↓
http://house.sumai.city.osaka.jp/museum/frame/0_frame.html

 まずは「なにわ町家の歳時記」のコーナー。「1830年代の大坂の町」が,約1,100平方メートルの空間に再現されていて,当時の町並みと裏長屋の様子を見ることができます↓

Photo

 1830年代って,いわゆる江戸時代ですが,「江戸時代」と言わないところがさすが大阪人ですね。

 そして,もう一つのコーナーが「モダン大阪パノラマ遊覧」で,近代大阪の代表的な住まいと暮らしが模型などで再現されています。この中で,僕が特に興味を引いたミニチュアが,これ↓

Photo_2

 「城北(しろきた)バス住宅」という集合住宅で,戦後,焼け出された人の救済のために,廃車になった木炭バスを集めて仮設住宅にしたものだそうです。昭和26年(1951年)まで存続していたとか。

 この木炭バスの模型を見て僕が思い出したのが,かつて京都市内を走っていたトロリーバス。色と形がとてもよく似ています。京都市内の四条大宮から松尾橋まで,四条通を往復していた電気バスで,子どもの頃に何度か乗った記憶があります。ネットで探したら実物の写真がありました。これ↓
http://hp1.cyberstation.ne.jp/shasou/kyotoshi/kyotoshi25.html

 環境対策として,今は電気自動車の開発が進められていますが,バッテリーの小型化や充電時間などの問題がネック。決まったルートしか走らない路線バスには,こんなトロリーバスが復活したりする?・・・わけないか。

 そして,この「大阪くらしの今昔館」では,8月31日までの夏休み企画として「昭和のくらし探検!― 懐かしい日常のモノ語り」という企画展示がされています↓

Photo_3

 昭和時代の家庭用品が展示されているだけですが,僕にとっては懐かしくてたまりません。

Photo_4
(白黒テレビと黒電話)

Photo_5
(ローラー絞り器付きの洗濯機)

Photo_6
(足踏み式ミシン)

Photo_8
(円筒型の掃除機)

 そして,詰め替え式の殺虫剤噴霧器。これでゴキブリを仕留めた記憶がありますよ。

Photo_9

 極めつけは,いっぱい飲んだ記憶のある「渡辺 オレンヂ・ジュースの素」。未開封の現物がよく今まで残っていたものです。

Photo_10

|

« こんな夢を見た | トップページ | 民主党代表選挙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/42252354

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪くらしの今昔館:

« こんな夢を見た | トップページ | 民主党代表選挙 »