« 松本サリン事件 | トップページ | 失敗の予感 »

2008年8月11日 (月)

水道水の品質

 内閣府の「水問題に関する世論調査」によると,「どんな水を飲んでいるか」という質問に対して,「水道水をそのまま飲んでいる」(38%),「浄水器を設置」(32%),「ミネラルウオーターを購入」(30%),「水道水を一度沸騰」(28%)などの回答(複数回答)。回答数は1,839人とか。

 ちなみに僕の場合は,実家(京都)にいた頃は,水道水はそのままは飲まなかったけど,今住んでいるところでは,水道水を冷蔵庫で冷やしてそのまま飲んでいます。それで十分美味しいです。また,地域がどこであっても,ホテルの部屋の水道のように,屋上タンクに貯水しているような水道は衛生上ちょっと心配で飲めません。それでも,飲食店などで出された水は,水道水かどうかわからなくても,そのまま気にせず飲んだりしています。

 いずれにしても,水道水の味や品質というのは,地域によってかなり差があると思うので,全国一律のこんな調査(しかもサンプル数がたった1,839)は,あんまり意味ないでしょう。

 水道水をそのまま飲まない人が多数なのかも知れませんが,それでも,蛇口をひねれば「安全な飲める水」が出てくるのって,ホントありがたいです。しかも,ペットボトルの飲料水に比べたら,その値段は格安です。

 ちなみに,水道料金は1立方メートルあたり100円~200円程度(僕の住む地域の場合)。つまり,1リットルあたりだと0.1~0.2円で,500ミリのペットボトルに換算すると0.05円から0.1円。ペットボトルの飲料水はその1,000倍以上の値段ですね。

 過去の関連記事:水道の水(2007年5月21日

|

« 松本サリン事件 | トップページ | 失敗の予感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/42136972

この記事へのトラックバック一覧です: 水道水の品質:

« 松本サリン事件 | トップページ | 失敗の予感 »