« テロ支援国家指定解除 | トップページ | マイレージ »

2008年7月 1日 (火)

防災無線の誤警報

 30日午後に福井県美浜町で,「ミサイル発射情報。当地域にミサイルが着弾する恐れがあります」との緊急放送が,防災無線を通じて町内全域に流れたらしい。システムの誤作動によるもので,町は約10分後に誤報だったと放送したものの,町民から数十件の問い合わせの電話が殺到する騒ぎになったとか。

 システム誤作動に自衛隊のシステムが作動して,自動で迎撃ミサイルが発射されるような事態にはならなかったし,誤報だったからこそのんきに笑っていられるところですが,なかなか面白いニュースですね。

 もし発射されたミサイルが核ミサイルだったら町は壊滅するだろうし,そうでなくても福井県美浜町というのは原発の町なので,爆撃によって原発が破壊される危険性も大いにあります。もし本物のミサイル着弾放送が流れたとしても,住民はいったいどこへ逃げればいいんでしょうね。でもまあ,建物の中で火災ベルが鳴っても,煙か炎を見るまでは誰も避難しないのと同じように,結局はこの手の緊急放送は,ほとんどの人が簡単には信用しないと思います。

 美浜町の防災無線というのは,原発の非常事態に備えて各家庭に配備されているものだと想像しますが,それにしても,「ミサイル発射情報」なんていう定型文が準備されているのには驚きました。つまり,この防災無線は原発のためだけではないということですね。そうなると,この他にいったいどんな定型文が用意されているのか,すごく興味があります。ぜひ公表して欲しいでものです。「核爆発の恐れがあります」とか「宇宙人が襲来します」なんていう,想像を絶するような定型文が用意されているんでしょうか。おそろし~~。

|

« テロ支援国家指定解除 | トップページ | マイレージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/41701109

この記事へのトラックバック一覧です: 防災無線の誤警報:

« テロ支援国家指定解除 | トップページ | マイレージ »