« ザ・マジックアワー | トップページ | 不倫騒動 »

2008年7月 9日 (水)

振り込め詐欺

 不正に売り渡した口座が振り込め詐欺に使われることを予測したうえで,この口座に入金された被害金を横取りした容疑者が,電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕されたとか。この容疑者は,岡山県内の男性名義の銀行口座を,モバイルバンキング機能が付いていることを隠してインターネットの闇サイトで売却し,その後,同県の女性が振り込め詐欺犯にだまされて振り込んだ約112万円全額を,この口座のモバイルバンキング機能を使って別の銀行口座に移して横取りしたというもの。

 詐欺犯をだまして被害金を横取りするという凄腕の人がいるのには驚きましたが,それにしても,詐欺で何百万円もの金を振り込んでしまう人が相変わらずいるものですね。僕の場合,詐欺に遭うような大金がそもそも銀行の口座にはないので,どう転んでも振込み詐欺に遭うことはないと確信しています。今年1月~4月の振り込め詐欺の被害総額は全国で111億を超え過去最悪の水準だそうですが,大金の持ち合わせがなかったために被害に遭わず,詐欺が未遂で終わったというケースはこの被害件数の何倍もあるということでしょうね。

 ところで,振り込め詐欺などの被害金をより簡潔な手続きで被害者に返すための新法「振り込め詐欺被害者救済法」が21日に施行されるそうです。警察の捜査情報などをもとに,金融機関が「犯罪に使われた口座」と認定すれば,預金保険機構の公告を経て,だまし取られた額に応じて残金が被害者に分配できるようになるらしい。ただし,残金分配の公告がインターネットだけに掲載されるため,ネットを使えないような高齢被害者の救済には不十分との指摘があります。また,裁判を経ずに金融機関だけの判断で,口座残高の分配に本当に踏み切れるかは大いに疑問です。いずれにしても,被害者が入金してすぐに犯人が引き出してしまった場合には救済が困難。犯罪者が手に入れた被害金をいつまでも口座に残しておくわけはないので,この新法がどこまで効果あるかは大いに疑問ですね。まあ「あっても悪くない」という程度の法律でしょうか。

 まずは,やはり詐欺に遭わないような対策を進めることが最重要で,そのためには,詐欺の手口を広く公開して周知してもらうのが有効だと思います。詐欺の手口としては「交通事故に遭った」「示談金が必要」などとだます「おれおれ詐欺」が最も有名ですが,相手を動転させて冷静な判断ができなくなっているところを狙うという手口が,やはり最も被害に遭いやすそうです。

 不思議なのは,社会保険事務所や自治体の職員らを装う「還付金詐欺」が多いという点。これは「おれおれ詐欺」と違って,詐欺かどうかが冷静に判断できるケースです。しかも,「おれおれ詐欺」が被害者に振り込む意志があるのに対して,「還付金詐欺」の場合は被害者には振り込む意志がなく,税金などが還付されるとだまされて送金してしまうというもの。自分の口座に入金してもらう場合には,口座番号を教えればいいだけで銀行に出向く必要はないし,まして暗証番号を入力する必要はないはず。この基本的なところがわかっていたら,還付金詐欺に絶対遭わないはずです。いったいどうやって送金するように仕向けられてしまうのか,すごく興味がありますね。

 聞くところによると,携帯電話で指示しながらATMを操作させる際に,端末の表示を「English」モードに変えさせ,英語が苦手な人はわけがわからないうちに送金してしまうといった手口もあるらしい。模倣犯を防ぐためにこういった手口はあまり公開されていないようですが,被害の拡大を防ぐためには,手口の情報はどんどん公開した方がいいと思いますよ。

 なお,携帯電話で指示する振り込め詐欺を防ぐために,ATMコーナーでの携帯電話の使用禁止に踏み切った信用金庫があるらしい。この対策は,たしかに還付金詐欺などの防止に有効かも知れませんね。

|

« ザ・マジックアワー | トップページ | 不倫騒動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/41790326

この記事へのトラックバック一覧です: 振り込め詐欺:

» 交通事故 示談と慰謝料 [交通事故 示談と慰謝料]
交通事故に遭ったら、あなたはどうしたらいいでしょう。結論から言うと、損害賠償の請求を、自分でしなくてなりません。保険会社や加害者に任せてしまっては、満足な解決はなかなか難しいものです。 [続きを読む]

受信: 2008年7月18日 (金) 13時52分

« ザ・マジックアワー | トップページ | 不倫騒動 »