« 私的ネット閲覧 | トップページ | 崖の上のポニョ »

2008年7月18日 (金)

NTTに排除命令

 光ファイバー回線を利用するIP電話「ひかり電話」のチラシや広告で,必要な利用料を明記せず,実際よりも安く使えると消費者に誤認させるような不当表示が多数あったとして,公正取引委員会はNTT東日本とNTT西日本に,景品表示法違反で排除命令を出したとか。

 たとえば,「ひかり電話」を使うためにはNTTの光ファイバー回線の通信利用料(月額2,625~5,460円)が必要で,さらに電話の基本利用料525円がかかるにもかかわらず,この回線利用料を記載せず,固定電話の基本利用料1,680円と「ひかり電話」の基本利用料525円だけを比較して「ひかり電話の方が安い」と表示するなど。このような不当表示が多数あったそうです。

 NTTほどのメジャーな会社が,不当表示の指摘を多数受けて排除命令を出されるなんて,ホント情けないと思いますが,最近のNTTの「ひかり電話」の営業方法って,たしかにちょっと行き過ぎだと思います。

 我が家にも,NTTの代理店らしきところから「ひかり電話」の勧誘電話がしょっちゅうかかってきます。断わっても断わってもあきらめないみたいで,本当にウザいです。ただ,我が家の電話はナンバー・ディスプレイ・サービスに加入していて,何度もかかってくるセールス電話はそれとわかるようになるので,最近は発信番号を確認してこの電話には出ないようにしています。さらに,僕は仕事関係以外では東京都内に親戚や知り合いがいないので,自宅にかかってくる「03」で始まる電話はすべてセールスとわかります。このため,発信番号「03」で始まる電話には一切出ません。

 ちなみに,このナンバー・ディスプレイ・サービスは,かかってきた相手の番号を電話機に表示するというサービスですが,たったこれだけのサービスに工事費2,000円と毎月400円が必要というのはなんとも理不尽。でも,我が家のように,このNTTのサービスがNTTからのセールス電話を撃退するのに最も役立ってるというのには笑えます。それにしても,個人の電話番号をすべて把握しているNTTがセールス電話をするなんて,全くもってフェアじゃないですよね。

 ところで,NTT東日本のホームページにこんな注意喚起が↓
http://www.ntt-east.co.jp/important/information/henkan/index.html

 なんでも,「NTT東日本をかたった不審な電話にご注意ください」とのこと。ていうか,「アンタんとこからの電話が一番不審や!」って言いたい気分ですよ,NTTさん。

 過去の関連記事:迷惑電話(2006年3月2日)

|

« 私的ネット閲覧 | トップページ | 崖の上のポニョ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/41898462

この記事へのトラックバック一覧です: NTTに排除命令:

« 私的ネット閲覧 | トップページ | 崖の上のポニョ »