« ダビング10 | トップページ | テロ支援国家指定解除 »

2008年6月22日 (日)

こんな政治制度に

 通常国会が21日で閉会し,秋の臨時国会は8月下旬に召集されるらしいですが,国会の閉会中って,議員さんたちはいったいどんな仕事をしているんでしょうね。まさかずっと休んでいるわけではないと思いますが,それでもちょっぴり羨ましいです。

 ところで,解散総選挙は当分ないとは思いますが,「ねじれ国会」のためか,政界再編の噂がずっとくすぶっています。でも,解散してから選挙までの間に再編するならともかく,現職の国会議員が所属政党を変わるというのは,その人や政党に投票した有権者をバカにした行為です。その基本的なところをわかっていない議員がいるみたいで,ちょっと心配。在職中に所属政党を変わるような議員に対しては,議員資格を剥奪すべきです。

 ということで,今の政治制度で,僕がぜひルール化して欲しいと思っていることを書かせていただきます。なお,大統領制のこと,一院制のこと,選挙制度(比例代表制)のことなどは過去に何度か書いているので,それ以外のことについて書きます。

 まずは,この「所属政党が変わったら失職」という点。これは,政党名による比例代表で選ばれた人はもちろん,政党の公認候補として選ばれた人も対象にすべきです。不祥事などで党籍を除名された場合のように,公認候補だった人が無所属に変更となる場合も失職とします。無所属候補が当選後にどこかの政党と統一会派を組んだり,無所属候補どうしが集まって会派を結成したりするのは,ぎりぎりセーフでしょうか。

 次に,国会議員に立候補する人に対しては,資格要件を厳しくすべきだと思います。一つは,資格試験制度を設けること。司法試験ほど難しい試験でなくていいですが,立法行為に最低限必要な知識と能力があることを客観的に示すのは必要でしょう。そして,さんざんテレビで名前を売ってから選挙に出てくる不心得者を排除するために,「過去5年以内にバラエティー番組に出た人は立候補禁止」みたいな条件も付けたいところです(あくまで 例です)。

 あと,健康状態も立候補要件にしたいです。当選したのにずっと入院中で,在職中に一度も登院しないなんて人には引退してもらいましょう。病気に限らず,勤務状態が悪かった人は,次の選挙では立候補できないような制限を設けることも必要だと思います。

 さらに,公約に対する「縛り」も設けて欲しい。公約違反の行動が明確になった場合には失職するぐらいのルールがあってもいいと思います。ついでに,前職議員に対しては,実際にどんな仕事をして,各法案に賛成したのか反対したのかなどの実績を,勤務状態とともにきちんと有権者に公表するようにして欲しいものです。

 そして,他の公務員と同様に,定年制は絶対必要です。年令が他の公務員より高くてもいいという合理的理由は無いので,立候補できるのは60歳未満としましょう。その代わり,被選挙権の年令は成人年令(20歳)まで引き下げてもいいと思います。それと,「実刑以上の刑が確定したら失職」ぐらいの懲戒規定もあって然るべきでしょうね。

 最後に,有権者としても,投票するという行為に自覚と責任を持つべきだと思います。「選挙権を資格制にせよ」とまでは言いませんが,ポイント制にするなどして,きちんと毎回投票に行く人とそうでない人の「1票」に,重みの差をつけるぐらいのことをしてもいいのではないかと思います。また,投票ポイントの低い人は立候補できないようなルールがあってもいいと思いますよ(投票経験がないのに昨年の参院選で当選した丸○議員みたいに)。

 過去の関連記事:
  一院制議連が発足(2008年5月16日)
  びっくり仰天(2007年11月3日)
  大統領制(2006年4月2日)
  選挙制度(2006年1月7日)
  国会議員の仕事って何?(2005年11月16日)

|

« ダビング10 | トップページ | テロ支援国家指定解除 »

コメント

二世議員についてもルールが欲しいです。

投稿: rico | 2008年7月 1日 (火) 23時00分

 そうですねー。政治家としての才能がない二世議員が親の地盤を引き継いで当選するというのは,政治を私物化しているようで不愉快です。でもまあ,議員を資格制にすればこういう人は淘汰されていくと思いますよ。

投稿: かば | 2008年7月 1日 (火) 23時19分

>まずは,この「所属政党が変わったら失職」という点。これは,政党名による比例代表で選ばれた人はもちろん,政党の公認候補として選ばれた人も対象にすべきです。不祥事などで党籍を除名された場合のように,公認候補だった人が無所属に変更となる場合も失職とします。

非常に危険な考えです!!!!
党執行部が気にくわない奴を除名する危険性があります。

投稿: サンダーマウス | 2008年7月16日 (水) 06時13分

 なるほど,そういう危険性があるかも知れませんが,比例代表の「繰上げ当選」を認めないような対策で防げると思います。

投稿: かば | 2008年7月16日 (水) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/41605495

この記事へのトラックバック一覧です: こんな政治制度に:

» 福田首相、ねじれ国会終了お疲れ様です! [日本から世界民主主義化計画!]
「ねじれ国会」で見せた福田首相の“素顔”は  通常国会が21日に終わり、福田康夫首相は「ねじれ国会」の苦しみからひととき解放さ... [続きを読む]

受信: 2008年6月24日 (火) 15時15分

« ダビング10 | トップページ | テロ支援国家指定解除 »