« 効果は疑問 | トップページ | 2016年オリンピック »

2008年6月 7日 (土)

もったいない

 歯磨き粉(正しくは「歯磨剤(しまざい)」と言うらしい)のテレビCMなどで,歯ブラシの端から端までべったりと歯磨き粉をつけているシーンを見ますが,一般的に歯磨き粉は「1cm程度で十分」と言われており,あんなにつけるのはもったいないなーと思います。まあ,みんなが必要量の3倍使えば,歯磨き粉の売上も3倍増えるってわけで,それを狙ってのCMなのかも知れませんが。

 歯磨き粉の場合は,いくら多く使っても,捨てられずに使われているのでまだいいとして,刺身や寿司を食べる際に,明らかに使い切れないぐらいの醤油を小皿にドバーッと入れる人をよく見かけますが,もったいないなーと思いますね。多少の余裕がないと最後の方で使いづらいのかも知れませんが,結局捨てることになるのがわかっていて必要以上に入れすぎるのは,非常識だと思いますよ。僕はケチな性格なので,なるべく使い切るギリギリの量しか醤油は入れないようにしています。

 かの船場吉兆などがやっているように,客が食べ残した料理を他の客に出すのは論外としても,料亭の料理に手をつけずに残す客というのも,僕には理解できないです。どんな事情があるのか知りませんが,出されたものはなるべく残さずに食べるのが礼儀だと思いますよ。僕はケチで貧乏育ちで味覚オンチだからかも知れませんが,ここ何十年,体調不良などの特別な理由が無い限りは,出された食べ物を残した記憶がほとんど無いです。

 そんな僕でも,あまりにもまずくて,ほとんど残した外食の経験が一度だけあります。かの1970年の大阪万博会場内のレストラン(ラーメンとカレーを販売していた)で食べたカレーがそれでした。見た目は普通のカレーですが(ただしルーの中に具は何も無かった),この世のものと思えない,ありえない味。今より遙かに味覚が鈍感な少年時代でしたが,一口しか食べられませんでした。どうやったらこんな味のカレーが作れるのかと,衝撃的でしたね。同行していた家族も同じく食べられませんでした。40年近く経った今でも忘れられないイヤな思い出で,店の名前もしっかり覚えていますよ(「さり○○」という名前でした)。ネットで調べると同名の店が今もあり,万博に出店していたのと同じ店かどうかはわからないので,あえて伏せておきますが。

|

« 効果は疑問 | トップページ | 2016年オリンピック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/41451159

この記事へのトラックバック一覧です: もったいない:

« 効果は疑問 | トップページ | 2016年オリンピック »