« 2016年オリンピック | トップページ | 映画の感想 »

2008年6月11日 (水)

携帯のディスプレイ

 今ではほとんどの携帯が2つ折りタイプですが,一昔前の2つ折りじゃない携帯も,今の携帯も,必ずディスプレイ(画面)が上でテンキーが下と決まっていますね。この携帯で通話をする際は,口元は携帯から離しても,耳元は携帯にぴったり当てるため(当てないとはっきり聞こえない),ディスプレイ部分が肌に当たって曇ったり汚れたりします。このため,通話が終わると必ずクリーナーやハンカチでディスプレイを拭く人は多いんじゃないでしょうか。

 そこで,通話をしても絶対ディスプレイが汚れないように,テンキーが上でディスプレイが下にあるような携帯があってもいいのにと思いますが,不思議なことに,そんなデザインの携帯はありませんね。一見使いにくそうですが,慣れれば問題ないと思いますよ。僕はディスプレイが曇るのが超気色悪いので,もし上下逆になった携帯があれば,真っ先に買うかも知れません。

 ところで,日本でも7月11日から発売されることになった米アップル社の携帯「iPhone」↓

Photo

 テンキーがなく,すべての操作をタッチパネルで操作するらしいです。タッチパネルといってもディスプレイと同じなので,パネル部分が手垢だらけになりそうです。神経質な僕としては,これは絶対に許せません。

 それでも,タッチパネルでの日本語文字入力がいったいどんな方法になるのか,そして,テンキー入力に慣れた日本でこの携帯が本当に普及するのか,ちょっと興味はあります。

|

« 2016年オリンピック | トップページ | 映画の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/41503612

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯のディスプレイ:

« 2016年オリンピック | トップページ | 映画の感想 »