« 無戸籍者 | トップページ | 見せたくない番組 »

2008年5月23日 (金)

ミスト

 5月に公開されたアメリカ映画「ミスト」(2007年制作,フランク・ダラボン監督)の感想を。少しだけネタバレあり】

 「ミスト」と言えば,かなり昔にやった「MYST」というパソコンの探検ゲームを思い出しました。当時,このゲームにはかなり夢中になったので,超懐かしいです。それはさておき,この映画のほうは「MIST(霧)」です。ある町が突然濃い霧に包まれ,スーパーの店内に缶詰めになってしまった人々が,霧の中にうごめく不気味な生き物の恐怖でパニックになるというストーリーです。パニック映画とホラー映画とミステリーとSFを合わせたような映画でした。

 買い物客が狭い店内に閉じこめられたことにより,必然的に起こるのが人間どうしの激しい対立。不気味な生物以上に,この映画に出てくる人間ってマジ怖かったですよ。それにしても,主人公側につく「正しい人たち」のグループと,反対側につく「ヘンな人たち」のグループにきれいに分かれてしてしまうというのは,アメリカのパニック映画で毎度おなじみのスタイル。またかって思いましたね。

 そして,突然発生した霧と不気味な生物に対して,結局「なんでこんなことになったの?」という説明があまり詳しく述べられていなかった点が,逆にミステリアスで良かったと思うし,「衝撃のラスト」と宣伝されていたラストシーンは,この手のアメリカ映画でオキマリの「ハッピーエンド」とは異なり,意外性があって良かったと思います。僕としてはけっこう楽しめた映画でした。

|

« 無戸籍者 | トップページ | 見せたくない番組 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/41297011

この記事へのトラックバック一覧です: ミスト:

» 【ホラー映画】についてブログでの検索結果から見ると… [おまとめブログサーチ]
ホラー映画 をサーチエンジンで検索し情報を集めてみると… [続きを読む]

受信: 2008年5月23日 (金) 23時56分

« 無戸籍者 | トップページ | 見せたくない番組 »