« 暫定税率復活 | トップページ | 相棒 -劇場版- »

2008年5月 2日 (金)

新婚さん いらっしゃい!

 日曜昼のクイズ番組「パネルクイズ・アタック25」の出場者は,パネルの取り方をわかっていない人が多い・・・という記事を過去に書きましたが,この番組の直前に放送される「新婚さん いらっしゃい!」(朝日放送)の最後に行われる「ペアマッチ」も,パネルの取り方に失敗する人が多く,見ていてイライラさせられます。

 この番組は,新婚カップルが自分たちのプライバシーを暴露して笑わせるという他愛ない番組ですが,いかにも笑わせるために作ったと思える「ありえない」エピソードが多く,その内容もだんだんエスカレートしているようです。ここまで言わせるか? という内容が多く,僕はあんまり好きじゃない番組ですが,それでも,この番組の中の「ペアマッチ」は,「アタック25」の直前に流れるため,ついつい見てしまうことが多いですね。

 この「ペアマッチ」は,4×4の16マスに隠されたパネルを「神経衰弱」方式で2枚ずつめくって,一致したらそのパネルの賞品が貰えるというゲーム。賞品にはタワシ(=ハワイ旅行)とか「イエス/ノーまくら」なんてのがあり,賞品総額は170万円とか。ちなみに僕は,マクラは両面とも「イエス」がいいですねー(笑)

 神経衰弱とはいえ,このゲームは一度開いて覚えておく必要があるパネルは最大でも6枚。でも番組収録中はアガッてしまって,これを覚えるのが簡単ではない(と,出演経験のある知人が言ってました)。このため,取れるはずの場面で間違ったパネルを開けてしまって失敗するカップルが多いようです。ということで本日は,僕が考えた「ペアマッチを制するコツ!」を紹介します。というほどたいした内容ではないですが。

 まず,16枚のパネルの配置は,完全にランダムとは思えず,ある規則性があって当てやすいようになっているような気がします。そこで,この番組の出演を考えている人は,まずは毎週番組を録画してパネルの配置パターンのデータを収集し,出やすいパターンを徹底的に分析して覚えましょう。

 ちなみに,過去のパターンを集計している面白いサイトを見つけました。ただし,データは2006年10月までで,その後は更新されていないのが残念↓
http://www.eonet.ne.jp/~space07/tudoi.html

 そして,「たった6枚」が覚えられない対策としては,2人で手分けして半分ずつ確実に覚えるようにするといいでしょう。開いたパネルを交互に覚えるなり,全体の上半分・下半分で分けるなりして,最大でも3枚程度覚えればいいようにします。

 そしてあとは練習。この番組のホームページの「MINI-GAME」という部分をクリックすると,このゲームの練習ができます。番組に出演した気分もちょっぴり味わえますよ。ただし,このゲームのパネルの配置は完全にランダムみたいなので,本番よりもちょっと難しいかも。

 ということで,「ありえないエピソード」をお持ちの新婚さんは,どうぞ挑戦してみて下さい。なお,応募資格は結婚3年以内らしいです。

 過去の関連記事:パネルの取り方(2007年4月15日)

|

« 暫定税率復活 | トップページ | 相棒 -劇場版- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/41066636

この記事へのトラックバック一覧です: 新婚さん いらっしゃい!:

« 暫定税率復活 | トップページ | 相棒 -劇場版- »