« 荷物搬送ロボット | トップページ | 児童ポルノ »

2008年3月 4日 (火)

滝とダム

 西へ東へ出張で大忙しのため,ブログ更新が滞りがちですが,出張ついでにレンタカーで出かけた,大分県にある滝とダムを紹介します。

 まずは「原尻の滝」。大分県の大野川水系にある,落差20m・幅120mの滝で,「東洋のナイアガラ」と呼ばれているらしいです。山間部にある滝と違って,民家のあるような平地の下に滝があるというのは珍しい風景です↓

1

 たしかにこの滝の形状は,ナイアガラに似ているといえば似ている。もっとも,水量・サイズともに,本物のナイアガラとは段違いの規模。それでも,下から見上げると,それなりの迫力が感じられましたよ。上の写真では滝の大きさを実感できませんが,下の写真の川原にいる人の姿を見れば,滝のだいたいの大きさがわかると思います↓

2

 そしてもう1箇所。この滝からクルマで30分ぐらいの所に,白水(はくすい)溜池堰堤(通称:白水ダム)があります。このダムは,何年か前にテレビで紹介された映像があまりにも美しく,前々からぜひ一度行ってみたかった所です。下の写真は白水ダムの全景↓

1_2

 このダムは「日本一美しいダム」と言われているらしいです。何が美しいかというと,ダムを流れる水の模様の美しさ。泡のように白い流れとレース模様の波紋が特徴ですが,水が流れるコンクリート面に施された細工により,この独特の波紋が形成されるらしいです↓

2_2

3

 期待に違わない美しさで感動モノでしたが,写真ではこの美しさが十分表現できないのが,もどかしいです。ネットを探すと,動画を掲載しているサイトを見つけました↓
http://info43.com/tabi/movie/oita/hakusui.html

 このダムは国の重要文化財に指定されているらしいですが,「観光地」の扱いにはなっていません。このため,ガイドブックにも載っていないし,行く手段はクルマしかなく,道路も狭くて案内標識も不十分。もちろん現地には土産物屋もありません。それでも,口コミからか,訪れている人がちらほらいました。

 ということで,この白水ダムは,九州では超穴場のスポットだと思います。同じ大分県に行くなら,××温泉の「××めぐり」に行くより,断然オススメですよ。興味がある方はぜひお出かけ下さい。写真や動画では表現しきれない美しさが実感できると思います。

|

« 荷物搬送ロボット | トップページ | 児童ポルノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/40373965

この記事へのトラックバック一覧です: 滝とダム:

« 荷物搬送ロボット | トップページ | 児童ポルノ »