« モバイルSuica特急券(後編) | トップページ | ガソリンは下がる? »

2008年3月23日 (日)

好きになれない人

 経営難に陥っている新銀行東京に対する東京都の400億円の追加出資案が可決される見通しとか。「手の内は明かせぬ」として,都知事は再建計画の詳細を公表せず,必要資金は最終的に400億円では終わらないとも報じられていますが,まあ,都知事を選んだのも都議会議員を選んだのも東京都民。つまり,この議会決定は東京都民の意思ということなので,都民以外の外野がとやかく言うのはやめます。

 この新銀行東京は,「国や大銀行がやらないからこそ,都による中小企業とベンチャー支援が必要」との理念で設立されたもので,この理念はたしかに立派で共感もできます。ただ,設立当初から専門家に問題点を指摘されていたにもかかわらず,都知事は聞く耳を持たなかったと報じられています。石原知事って,答弁や会見を聞いていると,必ずと言っていいほど相手を恫喝するような口調で話しますよね。たぶん,この調子で専門家の意見に耳を貸さなかったのでしょう。この人の話しっぷりは,僕はどうも昔から好きになれないです。

 話は変わって大阪府。橋下知事にからむバトルがいろいろ報じられていますが,外野から見ている限りはなかなか面白い。最近の話題では,執務時間中の職員の喫煙を全面的に禁止する動きがあり,これがまたまた物議をかもしています。公務員の姿勢を改めるための改革の一環らしいので,それは大いに結構ですが,府民がここまで求めているのかというのはちょっと疑問で,目指す方向がちょっと違うような気もします。でも,執務時間中の全面禁煙がもし採用されたら,今後民間企業に広がる可能性もあり,この件が最終的にどうなるのかは,ちょっと興味がありますね。

 府政の改革は大いに結構ですが,知事のやり方や話し方の独善的なところはちょっと気になるし,この知事も僕はどうも好きになれない。もっとも,若手職員が集まった朝礼で,知事を「あんた呼ばわり」したあの女性職員は,言うべき場所とタイミングをわきまえておらず,どう見ても礼を失しており,僕は知事以上に好きになれませんが。

 そして,この女性職員には1000通を超える抗議のメールが府に届いたとか。また,これとは別に,府議会で知事を批判した議員の発言に対しても,「知事をいじめるな」などの非難のメールや匿名の批判電話が届いたとか。知事を批判した発言に対して匿名でいちいち抗議してくる人って不気味だし,僕はどうも好きになれません。

|

« モバイルSuica特急券(後編) | トップページ | ガソリンは下がる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/40613362

この記事へのトラックバック一覧です: 好きになれない人:

« モバイルSuica特急券(後編) | トップページ | ガソリンは下がる? »