« 日本史が必修に | トップページ | 第2回東京マラソン »

2008年2月17日 (日)

橋下知事 vs NHK

 NHK関西地区で放映された「かんさい特集」という番組で,約30分遅れて生出演した橋下大阪府知事に対し,アナウンサーは「およそ30分遅刻で到着」と紹介。これにキレた橋下知事は「こちらの責任じゃない」と反論。橋下知事は「はじめから絶対に間に合わないと言っていた」「黙っていてもお金が入ってくる組織はこういうものか」と批判し,今後はNHKのスタジオ収録番組には出演しない考えを示したとか。

 問題となったNHK番組と,その後の民放の報道番組のYouTube動画をリンクしておきます↓

http://jp.youtube.com/watch?v=zv8IytNEIHk

http://jp.youtube.com/watch?v=pgeyHazuVtk

 あらかじめ橋下氏の顔写真パネルを用意していたということは,NHKは遅れてくることを想定していたわけですね。間に合わないと事前に伝えていたのに,到着していきなり司会者に「遅刻で到着です」って言われたら,そりゃ怒ると思います。このアナウンサーも「お忙しいところ,無理言ってお越しいただきました」のように紹介するなど,オトナの対応をすればよかったのにと思います。

 事の経緯はよくわかりませんが,橋下知事が直接NHK担当者と話したわけではなく,たぶん広報担当者が間に入るなどして,話の行き違いがあったのが原因でしょう。知事の気持ちもわかるけど,直接関係のないNHKインサイダー取引問題を番組の中で引き合いに出すなど,知事もちょっと大人げなかったという気がします。まあ「どっちもどっち」ということか。この手の他人のケンカって,見ていて面白いけど,知事があまりにも大人げないと,これから大阪府政がどうなっていくのか,ちょっと気がかりです。

|

« 日本史が必修に | トップページ | 第2回東京マラソン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/40162215

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下知事 vs NHK:

« 日本史が必修に | トップページ | 第2回東京マラソン »