« なんかヘン | トップページ | 防ぎきれない »

2008年2月13日 (水)

偶然のタイミング?

 沖縄駐在の米海兵隊員が女子中学生への暴行容疑で逮捕されましたが,暴行したとされるのは2月10日の夜。これは,在日米軍の空母艦載機部隊の移転が争点となった岩国市長選の投票終了直後。まさか,市長選の投票終了まで我慢していて,投票終了を待って暴行に及んだわけではないと思いますが,偶然にしては出来すぎたタイミングでしたね。

 この容疑者は「車内でキスしたり体を触ったりしたが,レイプはしていない」と性的暴行の容疑を否認。この容疑者の感覚では,レイプさえしなけりゃ,キスしたり体に触れたりしただけでは「暴行」に当たらないってことらしいです。やれやれ。

 この事件を受けて,在沖縄米軍トップの4軍調整官と在沖縄米国総領事が沖縄県知事を訪ね,再発防止に努めることを約束したらしいですが,この調整官の発言として,「事件を心から遺憾に思う」と報道されていました。「遺憾」というのは「残念」「気の毒」という意味であって,謝罪の意味はありません。これは発言の一部分だけなので,実際の会話の中では当然謝罪しているものと信じますが,メディアは「遺憾」なんていう,政治家しか使わないようなあいまいな単語に翻訳しないで欲しい。オリジナルの英語がどんな表現だったのか,知りたいものです。

|

« なんかヘン | トップページ | 防ぎきれない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/40106014

この記事へのトラックバック一覧です: 偶然のタイミング?:

« なんかヘン | トップページ | 防ぎきれない »