« 管理監督者 | トップページ | 客層キー »

2008年2月 2日 (土)

よみくらべ

 ネットで朝日新聞・日本経済新聞・読売新聞の3紙を読み比べられるサイト「あらたにす」が,1月31日にサービスを開始したとか。各新聞社のウェブニュースは,このサイトがなくてもネットでいつでもタダで見られるので,このサイトの何が便利なのかがあまり理解できませんが,せっかくなのでちょっと覗いてみました。

 新聞の社説というのは,僕はめったに読まないんですが,このサイトでは3紙を並べて見比べることができます。たとえば2月1日の社説は,3紙とも中国製餃子の中毒に関する内容ですが,朝日と日経が「ギョーザ」と表記しているのに対して,読売の社説は「餃子」の表記。なるほど違いますね~・・・あ,そういう問題じゃない?

 そして2月2日の社説。朝日は「教研集会拒否 ホテルが法を無視とは」と題し,日教組が主催する教育研究全国集会の会場をいったん引き受た「グランドプリンスホテル新高輪」が,右翼団体の街宣活動によって他の客や周辺に迷惑をかけるとして使用を断ったことを批判しています。さらに,裁判所が日教組の訴えを認めて会場を使わせるように命じたにもかかわらず,ホテル側がかたくなに拒んでいることに対しても,「法律に基づき裁判所が出した命令を無視するとは企業として失格」などと手厳しい論調。

 日教組の集会を実施したら右翼の街宣活動があるのは周知の事実なのに,いったん引き受けて契約解除するというホテル側の態度は,たしかに不可解。たぶん「その筋」から強い圧力があったということなんでしょう。ただ,いずれにしても,これは一民間ホテルの問題。ホテル側の最終判断に対して新聞社などの「外野」がとやかく言っても限界があるでしょうね。

 ところで,同じ2月2日の読売の社説は,「教育再生会議 提言の実現度の点検が大事だ」と題し,1月31日に最終報告を提出して解散した教育再生会議の提言を後押しするような内容。う~~ん,この新聞,やっぱりちょっとコワイです。

|

« 管理監督者 | トップページ | 客層キー »

コメント

お久。
ホテルのことですが、私は「よく堂々とこんな無法が通るなあ。日教組もなめられたもんだ!」と驚いています。
扱いは小さい方だと思いますよ。

契約を一方的に解除するなら、賠償金を払うなり他の会場を探すなり、するのが当然だと思います。だから裁判所もそう指導したんでしょ? 
でも日教組もどうかと思う。そこに固執しないで、他の会場も押さえておくべきだったんじゃないのかな。

なめられるのも無理ない話で、今は日教組の組織率もかなり低いらしいですね。労働組合がそんなに弱体化していいんだろうか、と疑問です。
過労死や不当な労働条件(校長や教頭など上司がモンスターペアレントを放置するなど)を防いで先生を守るのは、日教組じゃ…ないんでしょうか??

投稿: dashi | 2008年2月 4日 (月) 14時31分

こんばんは(^^)

「あらたにす」って命名が気になってサイトに行ってみました。
ふ~~~ん・・そういうことかぁ。
私は面白いサイトだと思いました。
お気に入りに登録させていただきますね。

投稿: alice | 2008年2月 4日 (月) 21時05分

dashiさん:
 契約を解除する場合には,当然所定のペナルティーが支払われるべきでしょう。いずれにしても,ホテル側にはかなりの圧力があったと思います。「活動が成功した」という右翼団体のコメントが新聞に出ていたのは不気味です。

aliceさん:
 う~~ん,新聞の読み比べがなんで「あらたにす」なのか,僕にはイマイチわかりませんでした。そして,なんで朝日・日経・読売なのかも。

投稿: かば | 2008年2月 4日 (月) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/17932504

この記事へのトラックバック一覧です: よみくらべ:

« 管理監督者 | トップページ | 客層キー »