« 外国大使の馬車列 | トップページ | ナショナルの思い出 »

2008年1月 9日 (水)

パレード中止

 東京ディズニーランドで,パレード用の山車(高さ約6メートル)の支柱が倒れ,強化プラスチック製の装飾物が落下する事故が発生。この事故を受けてパレードは中止され,点検のために再開のめどは立っていないらしい。悪天候や機器故障以外の理由でパレードが中止されるのは,1983年の開園以来初めてとか。

Photo
写真はasahi.comから転載(日刊スポーツ提供)

 そういえば,TDLではほんの1ヶ月前にも電気系統のシステム障害があり,最大で25のアトラクションが止まるという事故がありました。ディズニーリゾートの中は「夢の別世界」ですが,こういう事故が続くと「現実の世界」の怖さが思い知らされますね。

 ところで,TDLで行われている夜のエレクトリカルパレードは,他のテーマパークでは絶対に真似のできない素晴らしいイベントだと思いますが,前々から気になってしようがないのは,パレードの音響と照明の電気はどうやって供給しているのかということ。

 見たところ,電源ケーブルを引きずってパレードするような無粋なことはしていないので,それぞれの山車に独立して電源が搭載されているようです。したがって,大容量のバッテリーを積んでいるのか,山車の中で発電機を回しているのか,どちらかだとは思いますが,ネットで調べてもわかりませんでした。発電機を回す騒音は全然聞こえなかったので,バッテリー搭載なんでしょうか。どっちにしても,このパレードには,長年の経験といろんなノウハウがぎっしり詰まっているということでしょうね。

|

« 外国大使の馬車列 | トップページ | ナショナルの思い出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/17635112

この記事へのトラックバック一覧です: パレード中止:

« 外国大使の馬車列 | トップページ | ナショナルの思い出 »